TOP > ブッカーKの格闘技の裏側 一覧

"ブッカーK"としてPRIDEやK-1に多くの外国人強豪選手たちをブッキング、 ヴァンダレイ・シウバを始めとして未知の強豪たちを発掘してきた川崎浩市が、独自の視点で格闘技界・選手たちの裏話を綴っていくコラム。

【連載】ブッカーKの格闘技の裏側 第5回 幻に終わった青木真也vsフランク・エドガー

▲当時UFCライト級王者だったフランク・エドガー(左)と青木真也(右)

■11年ぶりのUFC日本大会開催を成功させるために

 UFCの大会カード発表の第一弾は、通常メインカードから発表されることがほとんどだ。しかもナンバー大会となれば、昨年2月に日本で開催された『UFC 144-EDOGAR vs.HENDERSON』のように、メインカードが大会タイトルについている。

▲日本人選手がズラリと並んだ記者会見

 しかし、昨年2月大会の開催発表はメインカード抜きで、大会もナンバー大会になるのかFOX TV系の大会になるのかも確定していなかった。

 1回目の会見は一昨年9月にUFCの契約日本人選手が集められて行われた。実はこの昨年の日本大会では、青木真也vsライト級チャンピオンだったフランク・エドガー戦というプランがあったらしい ・・・

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================

ブッカーKの格闘技の裏側 第5回 内容
■11年ぶりのUFC日本大会開催を成功させるために
※以下会員の方のみご覧になれます。
■フランク・エドガーのマネージャーから電話があり……

TOP > ブッカーKの格闘技の裏側 一覧

イベント日程
2013年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る