TOP > ブッカーKの格闘技の裏側 一覧

"ブッカーK"としてPRIDEやK-1に多くの外国人強豪選手たちをブッキング、 ヴァンダレイ・シウバを始めとして未知の強豪たちを発掘してきた川崎浩市が、独自の視点で格闘技界・選手たちの裏話を綴っていくコラム。

【連載】第15回 米のビッグイベント『DYNAMITE』のマッチメイカーと会った

9月18日(現地時間)にカリフォルニア州で開催される『Bellator』と『Glory』の合同イベント『DYNAMITE』は、会場にケージ(金網で囲まれた円形の試合場)とリング(ロープで囲まれた四角い試合場)を置いて、それぞれMMAとキックの試合が行われる

■SPIKE TVで放映されるBellatorとGloryの合同イベント『DYNAMITE』

 2012年、新生『K-1』と言われたマイク・キム氏が運営した『K-1』の運営をアドバイザー的な形で数カ月手伝いをしたが、2013年の初春に日本事務所は閉鎖となってしまった。

 同じくして始まった『Glory』も日本オフィスが閉鎖。内部スタッフも変わり、バス・ブーンやマレーシアのマーカス氏も離れ、今はラモン・デッカーを育て『PRIDE』でも活躍したヒース・ヒーリングのトレーナーを務めていたコー・ヘマースがマッチメイカーとして残っている。

 どこも昔の様な高額ファイターはいなくなり、新しい選手が増えて来ている。どちらもアメリカをターゲットにしたが、新生『K-1』を放送していたSPIKE TVが現在は『Glory』の放送を行っている。

 SPIKE TVは『BellatorMMA』を放送していて、9月18日(現地時間)にはカリフォルニア州サンノゼのSAPセンターで『Bellator』と『Glory』の合同イベント『DYNAMITE』を開催する。

 コー・ヘマースとは時々連絡を取るのだが、7月の『K-1』の70kg級トーナメントで優勝したマラット・グレゴリアンが彼の息子のジムの選手で、今居るタイから日本は近いから『K-1』に合わせて来日するので会おう、ということで色々な話をした。 ・・・

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================

ブッカーKの格闘技の裏側 第15回 内容
■SPIKE TVで放映されるBellatorとGloryの合同イベント『DYNAMITE』
※以下会員の方のみご覧になれます。
■『DYNAMITE』と立ち技格闘技の海外の状況

TOP > ブッカーKの格闘技の裏側 一覧