TOP > インタビュー 一覧



 8月9日(日)東京・ディファ有明にて開催されたリングス『THE OUTSIDER 第7戦』の11試合に登場した“八王子万吉スぺクター元総長リアルサラリーマン金太郎”中澤達也。“リアル刃牙”渋谷莉孔と対戦し、TKO負けを喫してし まった。元暴走族の頭をやっていた中澤は、今の若者に伝えたいことがあってアウトサイダー出場を決めたという。

■暴走族卒業後は、起業や俳優業

――アウトサイダー出場動機から教えて下さい。

「一番の動機は人に勧められてです。最初は断ったんですけど、最近の若者は挑戦する心を忘れているじゃないですか。自分も昔色々と挑戦していた心を忘れているので、ここでそれを取り戻したいという思いがあったからなんです」

――色んなことに挑戦したというのは、どういうことをやられたんですか?

「会社を興したり、俳優業をやったりしました。若いときは勢い余って色んなところを潰したりしてましたね」

――潰したというと、やはり元々はワルをやられていたと?

「そうです」

――入場時には特攻服を着ていましたよね。

「八王子万吉スぺクターの頭をはってましたから」

TOP > インタビュー 一覧