TOP > インタビュー 一覧

 1月26日(日)東京・ディファ有明で開催される『REBELS.23』のメインイベント、REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王座決定戦で元NKBライト級王者ヤスユキ(Dropout)と対戦するWPMF世界スーパーフェザー級暫定王者SHIGERU(新宿レフティージム)。

 昨年5月のWPMF世界スーパーフェザー級暫定王座決定戦で森井洋介との激闘を制し、暫定世界王者に輝いた。今回はムエタイ都市伝説と騒がれ、「秋元皓貴、梅野源治よりも僕が強い!」と豪語するヤスユキが相手となったが、「正直、自分からやりたい選手ではないんで大して気にはしませんが、研究はしているし、油断もしていないです。テクニック先行型かと思いきや駿太戦を見ると結構打ち合うじゃないですか。あれで来てくれれば絶対いい試合になります」と好勝負になると予想する。

 しかし、試合展開について聞くと、語気を荒げ「逃げるなよ! (打ち合いを)逃げるならそれで泥(試合)に引きずり込んで一方的にボッコボコにしてやるから。どっちにしても勝つのは俺。打ち合って盛り上げて散るか、逃げ切れずに捕まってボコボコにされるか、二者択一で」と自信を見せる。

 過去の森井戦をはじめ、どんな強敵が相手でも常にアグレッシブに攻撃の間を空けず前進し続けるSHIGERUは、激闘派と呼ぶにふさわしい好試合ばかり。「見ていただいたお客さんにも俺の試合は面白いとよく言われます。プロとしてお客さんを熱くする闘いを見せることは肝に銘じていますから、その点のプライドは確かにあります。その秘訣は、常に殺す気でいくこと。正直、『死ね!』と思いながら殴ってますよ。リングに上がったからには他人だろうが友達だろうが関係ありません。その苦しさを一刻も早く断ち切りたいから殺しにいくんです」とニヤリ。

 レベルス王座獲得後については「プロとしてメリットのある試合をひとつひとつ勝っていきます。ルールはGLORYでもムエタイでも打撃ならなんだって構いません。今ある世界タイトルの“暫定”を取りたいので、正規王者との試合もしたいし、GLORYに60kg級を何とか作ってもらって、その初代王者にもなりたい。プロとしてメジャーを目指すのは当然。そのメジャーが何であれ、今一番を目指します」と目標を語っている。

☆SHIGERU 選手データ 

【大会・チケット情報】 1・26 Def Fellow 「REBELS.23」

TOP > インタビュー 一覧

イベント日程
2014年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る