TOP > 月間MVP 一覧

全員倒していかないとほんまもんのエースにはなれない

 しかし、海人自身はこの勝利に満足はしていないという。

「あまり実感がないというか。お互いにまだ様子を見ているところだったんです。狙えるところは狙って行こうと思っていてヒジが当たったんですが、お互いにまだちゃんと強さを出せてない状況で終わってしまったので、もうちょっと伸ばしてもよかったかなと自分的には思っています。

 ヒジで倒そうと思っていましたが、いきなりヒジを当てて斬って勝っただと、たまたまちゃうんかと思われてしまうかもしれないじゃないですか。全然たまたまじゃなく、ヒジは期間は短かったけれど練習してきたので、それが当たった感じです」

 この勝利により、海人はヒジ打ちという新しい武器を手にした。

「僕はリーチが長いし、スピードもある方だと思っているので、ヒジは自分の武器になってくると思いました。ヒジは倒せる武器だと分かりましたし、パンチも蹴りも強化しているので、これからどんどん倒していくような攻撃が出来上がってきています」

 今後については、「ザカリアへのリベンジもそうですし、ほかの外国人も日本人も全員倒していかないとほんまもんのエースにはなれないと自分では思っています。鈴木さんとのSB世界スーパーライト級タイトルマッチも声がかかればぜひお願いしたいですし、体重も今回は63.5kgだったので次は65kgの鈴木さんの土俵でぜひまたやりたいと思っています。

 今は63~64kgが自分のベストウェイトかもしれないですが、65kgに上げていきたい気持ちがあります。SB内でも他団体でも外国人選手でも、トップ選手が多いのは65kgだと思うので。もちろん来年のS-cup(世界トーナメント)も狙って行きたい。ぜひ僕を出してください」

 SBの二大エースとの戦いを経て、一気に覚醒した感のある次世代エース海人。今風のイケメンのルックスでもあり、まだ19歳の若さ。多彩なテクニックと倒せる能力にさらに磨きをかけて、これからもベストバウトを演じてくれそうだ。

●受賞者・海人が喜びを語る

 今回のベストファイター受賞について海人は、「初めて選ばれたので嬉しいです。今後、もっと選ばれるように頑張っていきたいですし、強い選手になっていきたいと思います」と語った。

 なお今回受賞した海人には、イーファイトより記念の盾と、ゴールドジムからアルティメットリカバリーなどのサプリメント3種類が贈られる。

 海人にサプリメントの利用方法について聞くと、「最近BCAAを飲んでいます。減量期に以前はしんどくて動けなくなった時もあったんですが、BCAAを飲むようになってからはしんどくても動けるようになりました」と答えた。

関連リンク
・ゴールドジム Web site
・試合レポート「海人、現エース鈴木博昭をヒジで秒殺」
・過去のMVP選手一覧 



TOP > 月間MVP 一覧

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る