TOP > ニュース

【J-NETWORK】1・14現役高校生、関西からの刺客を迎撃

2013/01/05(土)UP

▲関西の雄・楠本(左)を下(右)が迎え撃つ

 1月14日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『J-KICK 2013 ~Road to the King of J~1st』の追加対戦カードが発表された。

 17歳の現役高校生キックボクサー・下丈一朗(TARGET)が、関西のキックボクサー楠本絋平(M-FACTORY)を迎え撃つ。

 下は現在J-NETWORKフェザー級7位。RISEやM-1のリングにも上がり、パンチと蹴りのバランスのいいコンビネーションを得意とするホープだ。今回は階級をひとつ上げてスーパーフェザー級で試合を行う。対する楠本はDEEP KICKなどの関西大会を主戦場としている選手で、J-NETWORKへの参戦は約1年ぶり。下よりも1階級上のスーパーフェザー級4位にランクインされている。

 また、90年代のカリスマキックボクサーとして知られる立嶋篤史の愛弟子である長井正人(ASSHI-PROJECT)が、デビュー戦の工藤公邦(蹴空ジム)と対戦するカードも決まった。

<追加決定カード>

▼スーパーフェザー級 3分3R ※ヒジあり
楠本絋平(くすもと・こうへい/M-FACTORY/J-NETWORKスーパーフェザー級4位)
vs
下丈一朗(TARGET/J-NETWORKフェザー級7位)

▼スーパーライト級 3分3R
長井正人(ASSHI-PROJECT)
vs
工藤公邦(くどう・まさくに/蹴空ジム)

1・14「J-KICK 2013 ~Road to the King of J~1st」の大会スケジュール、チケット情報、対戦カードはこちら

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース