TOP > ニュース

【J-NETWORK】3・24女子最激戦区の挑戦者決定戦Bブロック

2013/02/14(木)UP

▲サンチェス(左)と小田巻(右)が準決勝進出を懸けて初対決

 3月24日(日)東京・新宿FACEで開催される男女合同興行『J-FIGHT&J-GIRLS 2013 1st』の追加対戦カードが発表された。

 2月3日のJ-GIRLSからスタートした「フライ級次期挑戦者決定トーナメント」は、女子最激戦区の階級だけあって8名がエントリー。Aブロックではいつか(新宿レフティージム)と松田玲奈(y-park)が勝ち上がり、準決勝進出を決めている。

 Bブロックではフライ級1位サンチェス弥生(Madness Cherry)vs小田巻洋子(WSRフェアテックスジム)、バンタム級3位・難波久美(MA・契明ジム)vsバンタム級9位NANA☆SE(KING EXCEED)の2試合が行われる。

 サンチェスと小田巻はともに2011年デビュー、今回が初対決となる。サンチェスは昨年8月にトモコSPと王座決定戦を争ったが、判定2-1のスプリットデシジョンで涙を呑んだ。長いリーチから繰り出すパンチと前蹴りが得意。小田巻は昨年2月以降は怪我に泣き、今回が1年ぶりの復帰戦となる。パンチ&ローキックが武器だ。

▲難波(左)vsNANA☆SE(右)

 難波とNANA☆SEは2010年3月に対戦し、この時は判定2-1で難波が勝利している。難波が「決して勝ちといえる内容ではなかった」と振り返るように、試合はひたすらパンチで前に出続けるNANA☆SEに難波はガードを固めながらミドルとインロー。そして右ハイキックを何度かクリーンヒットさせての僅差の勝利。

 NANA☆SEは昨年、地元九州での大会などで3勝1分の好成績を残しており、約2年半ぶりにJ-GIRLSに乗り込む。両者ともバンタム級から一階級落としての参戦となった。

 なお、この2試合の勝者にいつかと松田を加えて、準決勝の組み合わせ抽選が当日のリング上で行われる予定。

<追加決定カード>

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
サンチェス弥生(Madness Cherry/J-GIRLSフライ級1位)
vs
小田巻洋子(WSRフェアテックスジム)

▼J-GIRLSフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
難波久美(MA・契明ジム/J-GIRLSバンタム級3位、日本チャクリキ協会バンタム級女子王者)
vs
NANA☆SE(KING EXCEED/J-GIRLSバンタム級9位)

3・24「J-FIGHT&J-GIRLS 2013 1st」の大会スケジュール、チケット情報、対戦カードはこちら 

 

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース