TOP > ニュース

【J-NETWORK】5・6菅原が欠場、王者・大石がKrush常連選手と激突

2013/04/09(火)UP

▲J-NETWORKスーパーライト級王者・大石駿介(左)と高橋幸光(右)が対戦

 5月6日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『J-KICK 2013 ~Road to the King of J~ 2nd』の一部対戦カードの変更が発表された。

 J-NETWORKスーパーライト級王座統一戦で暫定王者・大石駿介(OISHI GYM)と対戦予定だった菅原勇介(TARGET)がケガで急遽欠場、戦線離脱を余儀なくされベルト返上を表明。これを受けて大石が正規王者となり、新王者としての初戦を飾る。

 その大石と対戦するのはJ-NET初参戦の高橋幸光(はまっこムエタイ)。Krushを主戦場とする高橋は、テコンドー仕込みの華麗な足技を武器に活躍。昨年10月には、現Krush -63kg級王者・山崎秀晃と対戦し僅差の判定で敗れている。その後、Krushで2連勝中の高橋だが、果たして王者喰いなるか。それとも、新王者の大石が新参者を一蹴するのか。

 また、スーパーフェザー級王者・fire仭士(ファイヤー・ひろし/S.F.K)の持つベルト挑戦権を懸け、4選手による次期王者挑戦者決定トーナメントを開催。中向永昌(STRUGGLE)、下丈一朗(TARGET)、拓郎(はまっこムエタイ)、押方匡介(レグルス池袋)が出場し、組み合わせは後日発表となる。

<変更対戦カード>

▼63.6kg契約 3分3R ※ヒジあり
大石駿介(OISHI GYM/J-NETWORKスーパーライト級王者、WPMF日本スーパーライト級1位)
vs
高橋幸光(はまっこムエタイジム)

<参戦予定選手>
▽J-NETWORKスーパーフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦  サバイバルマッチ1
中向永昌(STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフェザー級2位、WPMF日本スーパーフェザー級6位)
下 丈一朗(TARGET/J-NETWORKスーパーフェザー級4位、WPMF日本フェザー級4位)
拓郎(はまっこムエタイジム/WPMF日本スーパーフェザー級7位)
押方匡介(レグルス池袋) 

5・6「J-KICK 2013 ~Road to the King of J~ 2nd」の大会スケジュール、チケット情報、対戦カードはこちら 

 

関連記事

の続きを読む

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2013年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック