TOP > ニュース

【J-NETWORK】21歳の超新鋭が元王者狩りへ

2014/01/15(水)UP

▲元M-1スーパーフェザー級王者・長崎秀哉(左)とプンダム・M16ムエタイスタイル(右)が対戦

 1月26日(日)東京・新宿FACEで開催される2014年J-NETWORK第一弾興行『J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.35』の追加対戦カードが発表された。

 元M-1スーパーフェザー級王者・長崎秀哉(WSRフェアテックス)が参戦、プンダム・M16ムエタイスタイル(M16ムエタイスタイル)と対戦する。

 長崎は2002年12月デビューの大ベテラン。2008年3月に大宮司進を5RKOで破りM-1のタイトルを獲得、2011年8月には佐藤政人が保持するJ-NETWORKフェザー級王座に挑戦し右足負傷で無念の1RKO負けを喫した。その試合以降はJ-NETのリングから離れてしまうが、M-FIGHTのリングで2連勝と再び勢いを取り戻しつつある。

 対するプンダムは2010年8月にデビューし、6戦目にしてトップランカーの清川祐弥と引き分けている現在21歳の超新鋭。この階級では珍しい178cmの長身を誇り、そこから繰り出す打撃で大ベテラン狩りの大金星を掴むか。

<追加対戦カード>

▼フェザー級 3分3R ※ヒジあり
長崎秀哉(WSRフェアテックス/WPMF日本フェザー級8位、元M-1スーパーフェザー級王者)
vs
プンダム・M16ムエタイスタイル(M16ムエタイスタイル)

▼バンタム級 3分3R
ゴウ・ラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム)
vs
中田修三(レーング東中野)※デビュー戦

【大会・チケット情報】 1・26 J-NETWORK 「J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.35~」

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース