TOP > ニュース

【J-NETWORK】王者・木村健太郎が参戦、イノベーションランカーと激突

2014/02/07(金)UP

▲J-NETWORKバンタム級王者・木村健太郎(左)と清水克彦(右)が対戦

 2月23日(日)東京・新宿FACEで開催される『J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.36』の追加対戦カードが発表された。

 J-NETWORKバンタム級王者・木村健太郎(サバーイ町田)が参戦、Japan Kick Boxing Innovationバンタム級3位の清水克彦(INNOVATION・DANGER)と対戦する。

 木村は2012年に総勢8名という人数で争われたJ-NETWORKバンタム級王座決定トーナメントを制しタイトルを獲得、その後はKrush、MA、M-FIGHTなど様々なリングに上がっている。昨年5月には初防衛に成功しているが、同年9月のM-FIGHTでのWPMF日本バンタム級王者・野呂裕貴との王者対決に敗れている。今回が再起戦。

 対する清水はJ-NET初参戦。気持ちが強く、パンチでガンガン前に出るファイタータイプ。木村が王者としての強さを見せつけるのか、それとも清水が他団体の王者狩りをするのか。

 また、ヘビー級新人王トーナメント一回戦が決定。一回戦は2大会に分けて行われ、まず、今大会で和久裕治(亀の子道場)と坂本英則(修実館)が対戦する。和久はアマチュアキックで4戦3勝3KO、地下格闘技大会で全勝という戦績を引っさげ昨年11月にデビュー。坂本は昨年9月にデビューし2戦1勝1敗、いずれも1RKO決着で豪快に敗れ豪快に勝利している。

<追加対戦カード> 

▼54kg契約 3分3R ※ヒジあり
木村健太郎(サバーイ町田/J-NETWORKバンタム級王者)
vs
清水克彦(DANGER/INNOVATIONバンタム級3位)

▼J-NETWORK 2014ヘビー級新人王トーナメント一回戦  サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
和久裕治(亀の子道場)
vs
坂本英則(修実館)

▼スーパーバンタム級 3分3R
打川翔平(HIDE’S KICK!) ※デビュー戦
vs
工藤“Red”玲央(ファイヤー高田馬場)

【大会・チケット情報】 2・23 J-NETWORK「J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.36~」

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース