TOP > ニュース

【J-NETWORK】ライトヘビー級初代王者決定トーナメント開幕

2014/03/20(木)UP

▲(左から)大治、木村、KONZISI、臼井

 3月29日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『J-KICK 2014 ~The sign of brave heart~ 1st』にて、ライトヘビー級(79.38kg以下)初代王座決定トーナメントが開幕する。

 新設されるタイトルを争うトーナメントは4名で行われ、J-NETWORKヘビー級10位・臼井憲史(はまっこムエタイ)、J-NETWORK同級2位・木村秀和(HALEO TOP TEAM/WPMF日本クルーザー級4位)、J-NETWORK同級4位・大治ZLS(チームゼロス)、KONZISI BADBOY(KUNSNIPE旭)が参戦。

 臼井は昨年4戦4勝4KOを収めたが、今年1月のJ-FIGHTにて大治に初の1RKO負けを喫し、絶好調から一気に奈落の底へと突き落されてしまった。1回戦で対戦する木村は昨年1月にヘビー級王座決定トーナメント決勝戦へ進出したが、ベルト獲得はならず。身長192cmと大柄ながら通常はヘビー級(90.73kg以上)に満たないため、今回のライトヘビー級にて本領発揮となるか。

 大治は2011年4月にプロデビューし、J-NET、RISEヘビー級、RISEライトヘビー級のランカーとして活躍。現在12戦8勝4敗、この8勝のうち6勝がKOという高いKO率を誇る。対するKONZISIは先月2月のJ-FIGHTに初参戦し、1R36秒にてKO勝利。現在3戦3勝の戦績で今回のトーナメントメンバーに大抜擢された。19歳の大型新人が番狂わせを起こすのか?

 また、フライ級ワンマッチで参戦予定だった朝日向大貴(ストライプル取手)が怪我のため欠場、代替として坂元浩一(Kインター柏)の参戦が決まった。

<追加決定カード>

▼J-NETWORKライトヘビー級初代王座決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
臼井憲史(はまっこムエタイ/J-NETWORKヘビー級10位)
vs
木村秀和(HALEO TOP TEAM/J-NETWORKヘビー級2位、WPMF日本クルーザー級4位)

▼J-NETWORKライトヘビー級初代王座決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
大治ZLS(チームゼロス/J-NETWORKヘビー級4位、RISEライトヘビー級6位)
vs
KONZISI BADBOY(KUNISNIPE旭)

▼スーパーバンタム級 3分3R ※ヒジあり
小崎貴誠(おざき・よしのぶ/リアルディール/J-NETWORKバンタム級10位)
vs
出口優佑(WSRフェアテックス)

▼63kg契約 3分3R ※ヒジあり
威紅狼(いくろう/アカデミア・アーザ/J-NETWORKスーパーライト級9位)
vs
武雄(リアルディール)

▼ライト級 3分3R
小林米仁(アカデミア・アーザ)
vs
宮地謙太朗(GET OVER)

<変更対戦カード>

▼フライ級 3分3R
坂元浩一(Kインター柏)
vs
穂波 楓(ほなみ・かえで/TANG TANG FIGHT CLUB)※デビュー戦

【大会・チケット情報】 3・29 J-NETWORK 「J-KICK 2014 ~The sign of brave heart~ 1st」

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2014年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック