TOP > ニュース

【J-NETWORK】谷村の体力か、松川の精神面か

2014/04/09(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲体力面を強化してきた谷村(左)と精神面を強化してきた松川(右)

 4月13日(日)東京・新宿FACEにて開催の男女合同興行『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 2nd』で行われる、次期王者挑戦者決定トーナメント1回戦で対戦する谷村郁江(リアルディール/J-GIRLSバンタム級1位)とCruSher松川敬子(村澤道場)のコメントが主催者を通じて届いた。

 実力・経験値ともにトップクラスの谷村は、1回戦で対戦する松川を「前は一階級上の選手だったので、ちゃんと見たことはないですが、アグレッシブで気持ちの強い選手だと思いました」と印象を語り、「とにかく体力をつけてきました。うまく身体を使えていないので、基礎的な身体作りを始めました」とフィジカルを鍛えてきたという。

 松川には「まずはこの一回戦を突破させてもらいます。お互いにいいファイトで会場を盛り上げましょう」とメッセージを贈る。

 対する松川は長期入院を経て昨年リング復帰を果たした、小学4年生になる息子を持つ“戦うママさん”。「私は復帰後、一戦一戦レベルを上げて来ていると思います。多分、強くなりましたよ。今回の試合までの間も、無器用な自分なりに一生懸命やってきました。そして一歩一歩、少しずつ、練習を自分のものに出来ていると思います。だからとにかく不退転! 自分を信じて突き進むのみです」と、アツく語る。

 今回の試合に向けては「すぐに冷静さを失ってしまうので、精神面のコントロールが必要だと感じています。あとはとにかく身体が硬いので柔らかく動けるようにと、色々考えて練習していました」という。

 両選手とも、これまでの中で最も印象深かった試合として王者・陣内まどかとの対戦をあげている。トーナメントを制し、陣内とのリベンジマッチを実現させるのはどっちだ。

【大会・チケット情報】 4・13 J-NETWORK 「J-FIGHT&J-GIRLS 2014 2nd」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース