TOP > ニュース

【J-NETWORK】フェザー級王座の挑戦権を懸けた決勝戦

2014/05/02(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲久世(左)と八神(右)が王座への挑戦権を懸けて対戦する

 6月1日(日)東京・新宿FACEで開催されるJ-NETWORK主催男女合同興行『J-FIGHT&J-GIRLS 2014 2nd』の追加対戦カードが発表された。

 J-NETWORKフェザー級2位・久世秀樹(レンジャージム)と同級4位・八神剣太(レジェンド横浜)によるJ-NETWORKフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦が行われる。

 同トーナメントは3月のJ-KICKにて4選手により一回戦を開催。久世は昨年6月のTRIBELATEにてWINDY SUPER FIGHTフェザー級王座を獲得、さらに5連勝中という戦績でトーナメントに挑み決勝戦への切符をつかんだ。対する八神はダウンを奪って勝利を収めての決勝戦進出。現王者・小山泰明(建武館)への挑戦権を獲得するのは、ローキックから右ストレートにつなぐ久世か、ノーガードでトリッキースタイルの八神か。

 また、“ムエタイ都市伝説”ヤスユキが所属するDropoutから3選手が参戦。J-NETWORK 2014年スーパーライト級新人王トーナメント一回戦を勝ち上がったどん冷え貴哉(Dropout)が武泰(Team Gale)と対戦。またワンマッチにてテゲ(Dropout)vs鳩(あつむ/TSKjapan)、女子ワンマッチにて環(Dropout)vs大川かおる(トイカツ道場)が対戦する。Dropout勢はヤスユキに続いて東京でインパクトを残せるか。

<追加決定カード>

▼J-NETWORKフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦 サバイバルマッチ1
久世秀樹(レンジャージム/J-NETWORKフェザー級2位、WINDY SUPER FIGHT フェザー級王者、WPMF日本同級2位)
vs
八神剣太(レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級4位)

▼J-NETWORK 2014 スーパーライト級新人王トーナメント準決勝 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
武泰(Team Gale)
vs
どん冷え貴哉(Dropout)

▼スーパーフライ級  3分3R
鳩(あつむ/TSKjapan)
vs
テゲ(Dropout)

▼女子46.5kg契約 2分3R
大川かおる(トイカツ道場)
vs
環(Dropout)

【大会・チケット情報】 6・1 J-NETWORK 「J-FIGHT&J-GIRLS 2014 3rd」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース