TOP > ニュース

【シュートボクシング】大阪でトップランカー対決が実現

2014/07/10(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲スーパーバンタム級1位・藤本(左)が同級2位・内藤(右)とトップランカー対決

 8月17日(日)大阪・アゼリア大正ホールで開催される『SHOOT BOXING OSAKA 2014“ALPINISME”』の主要対戦カードが発表された。

 前SB日本スーパーバンタム級王者で現1位・藤本昌大(龍生塾)が、同級2位・内藤大樹(ストライキングジムAres)とトップランカー対決。藤本は2012年6月に伏見和之と王座決定戦を争い王者となったが、今年2月の初防衛戦で伏見に敗れた。今回は地元での再起戦となる。

 対する内藤は軽量級期待の新星として注目を浴び、6月大会では飛びヒザ蹴りでKO勝ち。打・蹴・組・投が回転するSBらしい試合を体現する藤本にどこまで迫るか。

  右ストレートが強いSB日本フェザー級3位・元貴(げんき/立志會館)は、同級4位・深田一樹(龍生塾)とランカー対決。両者は今年2月に行われたSB日本フェザー級王座決定トーナメントに出場したが、両者とも1回戦敗退。3位決定戦の意味合いがある対戦となった。

 また、長身から繰り出すロングレンジの攻撃が持ち味の玉川和輝(グラップリングシュートボクサーズ)が、パンチとローキックの威力に定評がある佐藤友紀(誠空会)と対戦する。

シュートボクシング協会/立志會館
「SHOOT BOXING OSAKA 2014“ALPINISME”」
2014年8月17日(日)大阪・アゼリア大正ホール
開場11:30 開始12:00 

<決定対戦カード>

藤本昌大(龍生塾/前SB日本スーパーバンタム級王者、現同級1位)
vs
内藤大樹(ストライキングジムAres/SB日本スーパーバンタム級2位)

元貴(立志會館/SB日本フェザー級3位)
vs
深田一樹(龍生塾/SB日本フェザー級4位)

玉川和輝(グラップリングシュートボクサーズ)
vs
佐藤友紀(誠空会) 

<出場予定選手>
南国超人(龍生塾)
池上孝二(及川道場)
平井慎介(及川道場)
ほそえとしひろ(志真曾館)
幸ノリ(志真会館)

<チケット料金>
RS席8,000円 A席6,000円
スタンディング4,000円※指定席がなくなり次第の販売
※当日券は各500円増し。

<チケット販売所> ※7月18日(金)~発売
立志會館=TEL:06-6581-0690

<お問い合わせ>
立志會館=TEL:06-6581-0690

 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース