TOP > ニュース

【J-NETWORK】初代ライトヘビー級王座戦で大治vs藤田

2014/07/11(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲J-NETWORKライトヘビー級初代王座決定戦で対戦する大治ZLS(左)と藤田智也(右)

 8月17日(日)東京・後楽園ホールで開催される『J-KICK 2014~The sign of brave heart~3rd』の追加対戦カードが発表された。

 新設されたライトヘビー級(79.38kg以下)の初代王座を懸けて、大治ZLS(チームゼロス)と藤田智也(小比類巻道場)が激突する。この王座を巡るトーナメントは4名で行われ、大治は3月大会でKONZISI BADBOY(KUNSNIPE旭)と壮絶な打ち合いを展開しフルマークの判定勝ち。対する藤田は5月大会でJ-NETWORKヘビー級2位・木村秀和(HALEO TOP TEAM)と延長戦にもつれ込む大接戦の末に勝利をもぎ取った。

 大治は現在9勝のうち6KO、そして藤田も15勝のうち10KOと、互いに高いKO率を誇る。デビュー3年目の大治が大金星を掴むか。それとも“77kg日本最強”の異名を持つ藤田が頂点に立つか。

 また、大石駿介が保持するJ-NETWORKスーパーライト級タイトル挑戦権を懸け、同級3位の鈴木真治(藤原ジム)と7位の後藤洋平(フォルティス渋谷)が対戦する。

<追加対戦カード>

▼J-NETWORKライトヘビー級初代王座決定戦 3分5R延長1R
大治ZLS(だいち・ぜろす/チームゼロス/J-NETWORKヘビー級4位、RISEライトヘビー級5位)
vs
藤田智也(小比類巻道場/WPMFライトヘビー級3位)

▼J-NETWORKスーパーライト級次期王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
鈴木真治(藤原ジム/J-NETWORKスーパーライト級3位、WPMF日本スーパーライト級4位)
vs
後藤洋平(フォルティス渋谷/J-NETWORKスーパーライト級7位)

【大会・チケット情報】 8・17 J-NETWORK 「J-KICK 2014 ~The sign of brave heart~ 3rd」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2014年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック