TOP > ニュース

【NJKF】梅野の相手が19歳の元ラジャ王者に変更

2014/10/27(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲梅野(左)の相手が元ラジャダムナン王者ジョムピチット(右)に変更

 11月15日(土)東京・後楽園ホールで開催される『NJKF 2014 8th』にて、WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王座決定戦に出場する梅野源治(PHOENIX)の対戦相手が変更になった。

 当初、梅野はWBCムエタイ世界スーパーフェザー級3位&ルンピニースタジアム認定同級6位ヨックウィッタヤ・ペッチシームエン(タイ)と王座を争うことが決まっていたが、代わってジョムピチット・チュワタナ(タイ)と王座決定戦を行う。

 ジョムピチットは1994年11月20日生まれの19歳。昨年ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級王座を獲得している選手で、戦績は80戦59勝17敗4分。ラジャダムナンの王座を獲得したのはフェザー級だが、最近はスーパーフェザー級契約でランカーに勝利し、梅野と対戦予定だったヨックウィッタヤからも勝利を上げているというミドルキックを巧みに駆使するテクニシャンタイプ。

 急遽の変更で対策を練り直さなければならなくなった梅野だが、元ラジャ王者を破り、日本人初のWBCムエタイ世界チャンピオンになることが出来るか。

☆【関連動画】梅野がWBCムエタイ・インターナショナル王座を獲得

【大会・チケット情報】 11・15 ニュージャパンキックボクシング連盟 「NJKF 2014 8th」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2014年10月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る