TOP > ニュース

【TENKAICHI】元プロボクサーがキックデビュー

2015/02/10(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 3月1日(日)沖縄・コザ・ミュージックタウン音市場にて開催される『TENKAICHI 75』で注目の大型新人、中森“KING”宏(ワイルドシーサー沖縄)がキックデビューすることが決定した。

 中森は、キックボクシングやMMA、空手など沖縄のファイターなら種目を問わず知らない者はいないプロボクシングのトップ選手。東北は宮城県出身ながら元WBA世界スーパーライト級王者、平仲明信の指導を求めて沖縄へ移住し平仲ボクシングスクールジムに入門。デビュー戦を白星発進で次戦のドローの後、7連続KO勝利を含む14連勝。その間に新人王トーナメントを全KOで優勝し、その強打を全国に知らしめた。

 日本王座には2度挑戦し戴冠はならなかったものの、“最強後楽園”と称されるA級ボクサートーナメントに優勝するなど輝かしい実績を残し、2度目の日本タイトルマッチの後、5連続KO勝ちで完全復活。2013年6月8日、メキシコでWBC世界フェザー級からスーパーフェザー級の3階級制覇王者、地元の英雄、ウンベルト・ソトの保有するWBCインターナショナルスーパーライト級タイトルに挑戦し敗退後、それを最後に惜しまれながら引退した。あまりの強打と獅子にも似た威光から“KING”とあだ名された中森。キック練習歴は2カ月未満というが、再び琉球の地から再始動する。

 その中森の相手は、すでにプロで7戦のキャリアを持つ藤田直希(team 粋喧)。エスジムからプロデビューし、今回、team 粋喧に移籍第1戦となる。

<追加対戦カード>

▼スーパーライト級 TENKAICHI KICKルール 3分2R 
中森“KING”宏(ワイルドシーサー沖縄/元プロボクシング日本ライト級1位、元プロボクシング前日本ライト級新人王)
vs
藤田直希(team 粋喧)

【大会・チケット情報】 3・1 TENKAICHIプロモーション 「TENKAICHI 75」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース