TOP > ニュース

【キック】ピーター・アーツがアマチュア大会開催、世界大会も

2015/03/05(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲(左から)谷川貞治・大会スーパーバイザー、山田昌祐・大会ゼネラルプロデューサー、小池一行・大会プロデューサー、アーツ、大成敦・大会実行委員長、善林政行・大会会長、谷山歳於・Bigbang代表

 3月5日(木)都内で記者会見が行われ、K-1ヘビー級世界トーナメントを3度制したピーター・アーツ(オランダ)が日本でキックボクシングのアマチュア大会『PETER AERTS SPIRIT』を開催することが発表された。

 大会エグゼクティブプロデューサーに就任したアーツは、「私の格闘技人生は日本で生まれたK-1で、そして日本のファンによって作られてきました。そんな私は今でも試合をすることはありますが、今後の自分の役割は、子供たちや若い世代にキックボクシングや格闘技の素晴らしさを伝えていくことだと感じています」と挨拶。

 大会はあくまでも子供から壮年まで楽しめるスポーツとしての底辺拡大を目指すアマチュア大会だが、同時にプロで活躍する未来の選手たちを育てていきたいという想いもあるという。希望者には国内プロ団体、およびドバイのGFCなどの海外大会への派遣もしていく。

「私自身、若い人たちに私がこれまで培ってきた技術やスピリットを直接伝えていこうと考えています。日本に来て大会にも出席しますし、ジムやセミナーを開いて惜しむことなく私の全てを伝えていきたいと考えています」とアーツ。

 K-1ルールをベースにした安全性を重視したキックボクシングルールで、レベルや年齢に応じてカテゴリーを分け、それぞれのカテゴリーごとにルールと防具を設定。4月5日に東京・ディファ有明(蹴拳の大会前)でプレ大会を開催し、6月から9月にかけてブロック大会を開催。11月には各ブロック大会の上位8名による全日本大会が開催される。また、4年後には世界大会の開催も計画している。

 東京・足立区と新宿区早稲田にPETER AERTS SPIRITオフィシャルジムが誕生することも発表された。

PETER AERTS SPIRIT実行委員会
「PETER AERTS SPIRITプレ大会」
2015年4月5日(土)東京・ディファ有明
開場・開始11:00

<募集カテゴリー>
カテゴリーS(一般部)
カテゴリーA(一般部、高校生部)
カテゴリーB(中学生部、高校生部、一般部)
カテゴリーC(小学生部、壮年部)
※女子もあり

<主なルール>
少年部はゲーム性を高めるためにポイント制(的確に攻撃がヒットした場合、試合を中断してポイントを宣する)。1R1分30秒の2R。中級者はヘッドギアとボディプロテクター着用。2分2R。上級者は許容できる技を増やし、2分3Rで行われる。

<参加費>
10,000円(指定キックパンツ、指定Tシャツ込み)

<入場料>
全席自由1,000円

<チケット販売所>
チケットぴあ

<お問い合わせ>
ピーター・アーツ・スピリット事務局=info@peteraertssprit.com

■年間スケジュール
6月 中部・北陸大会
7月 関西大会
8月 関東大会、北海道・東北大会
9月 九州・沖縄大会、中国・四国大会
11月 全日本大会

この会見の写真(全27枚)はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

新着情報


【関連リンク】

TOP > ニュース