TOP > ニュース

【WPMF】健太が極小下着でゲーオを挑発!?

2015/03/21(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲際どい極小下着で計量に臨んだ健太(右)。これにはゲーオ(左)も苦笑いしていた

 3月22日(日)東京・ディファ有明で開催される『WPMF JAPAN×REBELS合同興行』の計量が21日(土)都内にて行われた。

 メインイベントでK-1 WORLD GP -65kg王者ゲーオ・フェアテックス(タイ)と対戦するWBCムエタイ日本統一ウェルター級王者・健太(ESG)は、鍛え抜かれた肉体と共に、局部を隠す程度の際どい下着姿で表れた。ゲーオは思わず苦笑い。

 健太は契約体重の66.00kgジャストで計量をパス。対するゲーオは65.3kgと、余裕を残して計量をパスした。

 久しぶりのムエタイルールでの試合となる”破壊神”ボーヴィー・ソー・ウドムソン(タイ)は63.5kgと余裕を残して計量をパスしたが、対戦相手の加藤剛士(WSRフェアテックス池袋)は65kg。1kgオーバーとなった。再計量でも契約体重である64kgには達せず、加藤にはグローブハンデ10オンスと減点1が課せられたが、ボーウィーサイドは「必要なし」と答えた。

 チケットはほぼ完売。当日は立ち見券(4,000円)が販売される。

【試合動画】
梅野vsゲーオ・フェアテックス
【試合動画】健太がハイキックでダウンを奪いWBCムエタイ王座奪取  
【試合動画】森井が前ルンピニー王者をバックハンドエルボーでKO 

【大会・チケット情報】 3・22 ウィラサクレック・フェアテックス「WPMF JAPAN×REBELS合同興行」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース