TOP > ニュース

【J-NETWORK】前口vs覇家斗で挑戦者決定戦

2015/04/11(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲前口(左)はタイトル奪回を目指し、覇家斗(右)は初タイトル獲得を目指す

 5月6日(水・祝)東京・後楽園ホールで開催される『J-KICK 2015~Return of the warriors~2nd』の追加対戦カードが発表された。

 J-NETWORKライト級次期王者挑戦者決定戦として、前王者で現在1位の前口太尊(PHOENIX)vsWPMF日本ライト級6位・覇家斗(ウルフキックボクシングジム)が決定した。

 前口は昨年8月のタイトルマッチで高橋幸光(はまっこムエタイジム)に敗れてベルトを奪われ、その後も敗北が重なって4連敗を喫したが、今年3月のRISEでダウンを奪っての勝利で連敗をストップした。

 対する覇家斗は2013年のWPMF新人王に輝くと、昨年12月から今年4月にかけて『BOM』で行われたライト級4選手による「BOM下剋上トーナメント」で優勝している。

 ボクシング仕込みのパンチを得意としている前口に対し、覇家斗はヒジ打ちとヒザ蹴りが得意。前口がパンチでKOするか、覇家斗がヒジで切り裂くか。王者・高橋への挑戦権をどっちだ。

<追加対戦カード>

▼J-NETWORKライト級次期王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1
前口太尊(PHOENIX/前J-NETWORKライト級王者、J-NETWORK同級1位、RISEスーパーフェザー級2位)
vs
覇家斗(ウルフキックボクシングジム/WPMF日本ライト級6位、RISEライト級10位)

【試合動画】前口太尊vs高橋幸光のJ-NETWORKライト級タイトルマッチ

【大会・チケット情報】 5・6 J-NETWORK 「J-KICK 2015~Return of the warriors~2nd」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2015年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る