TOP > ニュース

【NJKF】健太「生き残ることが格闘技の原点」

2015/04/30(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲同じNJKFの看板選手である大和侑也の挑戦を受ける健太

 5月10日(日)東京・後楽園ホールで開催される『NJKF2015 3rd 』にて、大和侑也(大和ジム)の挑戦を受け、WBCムエタイ日本統一ウェルター級タイトルの初防衛戦を行う王者・健太(E.S.G)のコメントが主催者を通じて届いた。

 健太はこれが初防衛戦。3月22日の『WPMF×REBELS』ディファ有明大会にてゲーオ・フェアテックスと対戦し、敗れはしたもののヒジでゲーオに裂傷を負わせ、あわやドクターストップかというところまで追い詰めた。

「自分はディフェンス力に優れていて、いつも終盤勝負で相手を削って最後にスタミナで挽回するっていうのが特性なんです。それが挽回までは出来なくてもだいぶゲーオも消耗していたし、自分の勝利の方程式がトップの人でも通用するっていう手応えはありました」と、自信につながったという。

 対戦する大和については、「彼がデビューしたぐらいから注目していて、これはいずれ戦う時が来るなって思っていました」と以前から意識していたと言い、「侑也選手は本当にバランスのいいオールラウンダーで何でも出来ますし、割とタイプは似てるんじゃないかと思います。何でも出来る中で僕はディフェンスが強くて、侑也選手は僕よりオフェンスが強い。それがどちら側に上手く行くかというのを注目して頂ければと思います」と評する。

 そして、「ディフェンスが強い方が勝つというところを見せます。やっぱり僕は倒すか倒されるかではなく、生き残ることが格闘技の本当の原点だと思っています。侑也選手はKOも多いですけれどKO負けも多い印象があるので、そこら辺のもろさで僕に軍配が上がるかなっていうのを自分なりに予想しています」と、自らの勝利を予想した。

【試合動画】ゲーオ流血、健太が大善戦も敗れる
【試合動画】健太vsT-98のWBCムエタイ日本タイトルマッチ

【大会・チケット情報】 5・10 ニュージャパンキックボクシング連盟「NJKF2015 3rd」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2015年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
≫もっと見る
Facebookもチェック