TOP > ニュース

【NJKF】梅野、WBC世界王座防衛戦もKO狙う

2015/07/08(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲速く鋭いヒザ、ヒジ、パンチをミットに打ち込む梅野

 7月20日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『NJKF 2015 5th』のメインイベントで、WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王座の初防衛戦に臨む梅野源治(PHOENIX)の公開練習が8日(水)所属ジムにて行われた。

「追い込んでいるのでかなり疲れています。身体が重いですね」と、疲労がピークに達しているという梅野だが、公開練習では速く鋭いパンチ、ヒジ、ヒザ蹴りをミットに打ち込んだ。

 挑戦者はWBCムエタイ世界スーパーフェザー級5位、ラジャダムナンスタジアム認定同級4位、ルンピニースタジアム認定同級8位の強豪ペットプーンチュー・ソー・ソンマイ(タイ)。

 1試合のみ映像を見たという梅野は、「長身でパンチを打たれても前へ出て首相撲で組んできます。左ヒザ、左ミドル、左ジャブと左の攻撃が強い選手ですね」と評し、「自分はパンチ、ヒジ、ローを組み合わせて戦おうと思っています」という。

「十分強い相手です。7月に中国でブアカーオやヨードセングライなどタイのトップ選手が招かれたビッグマッチがあったんですが、そこに出場していました。ヒジ、ヒザで外国人選手を圧倒していたそうです。海外の試合経験もありますし、元チャンピオンにも差をつけて勝っていて、ランカーなので弱いわけがない」と梅野。

 昨年9月のシントンノーイ今年2月のルンラット4月のペットモラコット5月のムアンタイとムエカオ(首相撲とヒザ蹴りを得意とするムエタイ選手)との対戦が続いているため、「苦手意識はない。どう対処すればいいか理解して試合を組み立てます」と自信をのぞかせる。

「面白い、盛り上がる試合を見せたい。見に来て良かった、応援して良かったと言われるような試合をやります。倒そうと思っています」と、ルンピニー&ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級1位ムアンタイをTKOで破った衝撃を後楽園ホールでも見せたいと語った。

【試合動画】梅野が快挙、ムエタイ二大殿堂統一1位をTKO葬
・【試合動画】梅野がWBCムエタイ世界王座を獲得
【試合動画】梅野が欧州のキックボクサーと初対決
【試合動画】梅野vsゲーオ・フェアテックス 
 

【大会・チケット情報】 7・20 ニュージャパンキックボクシング連盟「NJKF 2015 5th」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2015年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック