TOP > ニュース

【NIPPON FIGHT】魔裟斗が復活、KIDと5Rで11年ぶり再戦

2015/11/12(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

魔裟斗が6年ぶりに復活し、KIDと11年ぶりの再戦

 魔裟斗が6年ぶりに一夜限りの復活。山本“KID”徳郁と、12月31日(木)神奈川・大さん橋ホールで開催される『NIPPON FIGHT』で再戦することが正式発表された。

 2009年の大みそかに現役を引退した魔裟斗が、「子供たちに戦う父の姿を見せる最後のチャンス」と今回の参戦を決意。現在UFCに参戦中のKIDは、東日本大震災復興・被災地の仲間への友情とともに東日本大震災チャリティとして開催される今大会に参戦を決意した。

2009年の大みそかに行われた魔裟斗引退試合(vsアンディ・サワー

 両者は2004年の大みそかに開催された『K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!』にてK-1ルールで対戦。1RにKIDがダウンを奪ったが、魔裟斗が反撃して壮絶な打ち合いの末に魔裟斗が判定勝ちを収めている。

 ルールの詳細は発表されていないが、今回の再戦はスタンディング特別ルールとして、3分5R(前回は3分3R)のKO・判定決着ありで行われる。

 同大会は大みそかにTBSの番組『KYOKUGEN』内で放送。魔裟斗vsKIDのほかには、東日本大震災の被災地である岩手県大槌町出身の平野仁vs福島県南相馬市出身の一条貴洋による総合格闘技特別ルール、元「格闘技通信」記者で膀胱ガンを克服したトヨマール棚橋vsアマチュアボクシングジュニア王者の息子を持つシングルファーザーのナイティング原田によるスタンディング特別ルールの計3試合が行われる。

●編集部おススメ記事
魔裟斗が引退試合で激勝
魔裟斗が佐藤、キシェンコとの死闘を制し、5年ぶりの世界王者返り咲き
魔裟斗が貫禄の勝利!KIDは衝撃のKO負け、山本がベスト4進出
山本KID、3年ぶり復帰戦は無効試合

「NIPPON FIGHT」
2015年12月31日(木)神奈川・大さん橋ホール
開場19:30 開始20:30

<対戦カード>

▼メインファイト スタンディング特別ルール 3分5R
魔裟斗(K-1 WORLD MAX世界トーナメント2003・2008優勝)
vs
山本“KID”徳郁(KRAZY BEE/HERO’S 初代ミドル級世界王者)

▼2nd FIGHT スタンディング特別ルール 2分3R
トヨマール棚橋
vs
ナイティング原田

▼1st FIGHT 総合格闘技特別ルール 3分3R
平野 仁(総合格闘技GRAACA釜石ベース)
vs
一条貴洋(ブレイブハート)

<チケット料金>
SRS席15,000円 RS席12,000円
A席10,000円

<チケット販売所>
NIPPON FIGHT公式サイト

<お問い合わせ>
info@nippon-fight.com

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2015年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック