TOP > ニュース

【J-NETWORK】次期挑戦者決定戦で藤田智也vs武来安

2016/01/03(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

J-NETWORKライトヘビー級次期王者挑戦者決定戦で対戦する藤田智也(左)と武来安(右)

 2月28日(日)東京・後楽園ホールで開催される『J-KICK 2016~Honor the fighting spirits~1st』の追加対戦カードが発表された。

 J-NETWORKライトヘビー級次期王者挑戦者決定戦で藤田智也(K-1 GYM EBISU 小比類巻道場)と武来安(ぶらいあん/アメリカ/上州松井ジム)が対戦する。

 藤田は、現王者J-NETWORKライトヘビー級王者・木村秀和と二度対戦し、2015年1月に行われた同級王座決定戦では激闘の末判定負けを喫し王者の座を逃した。それだけに今回の挑戦者決定戦には、並々ならぬ意気込みだ。

 対する武来安は、昨年12月大会ではその木村と対戦し、2-0の判定で王者を破る大金星をあげ今回の抜擢となった。現在8戦7勝(5KO)1敗とKO率70%を越え勢いに乗っている。藤田もKO率が高いだけにKO決着なるか。

 さらに、山元幸也(アカデミア・アーザ)vsBRO.RYO(バンゲリングベイ・スピリット)の対戦が決定。サウスポーで蹴りに定評のある山元は、2015年7月に蹴拳ムエタイ・バンタム級暫定王座決定戦で津橋正祥と対決。敗れはしたものの激闘を演じた。対するBRO.RYOも、テコンドーの経験を持ち、蹴りを得意とする。蹴り合い必至の対決となる。

 また、元MA日本ランカーの野良猫星野(INNOVATION・ワイルドシーサー群馬)vs聖(フォルティス渋谷)も決定。6年ぶりの出場となる野良猫は、冷静新着なファイトスタイルで蹴りを得意するベテラン。対する聖は、2015年11月のJ-FIGHTで見事なKO勝利を収め今勢いに乗る若手のホープ。

<追加対戦カード>

▼J-NETWORKライトヘビー級次期王者挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1 
藤田智也(K-1 GYM EBISU小比類巻道場/J-NETWORKライトヘビー級1位、WPMF日本同級3位)
vs
武来安(アメリカ/上州松井ジム/元WPMF日本クルーザー級8位)

▼フェザー級 3分3R ※ヒジあり 
山元幸也(アカデミア・アーザ/J-NETWORKフェザー級6位)
vs
BRO.RYO(バンゲリングベイ・スピリット/J-NETWORKフェザー級9位)

▼フェザー級 3分3R   
野良猫星野(INNOVATION・ワイルドシーサー群馬/元MA日本フェザー級8位)
vs
聖(フォルティス渋谷)

【大会・チケット情報】 2・28 J-NETWORK 「J-KICK 2016~Honor the fighting spirits~1st」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック