TOP > ニュース

【FFC】GLORY王者ロスマレンがアンディ・サワーに続きMMA参戦

2016/01/24(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ヨーロッパ・キック界の大物ロスマレン(左)のMMAデビュー戦が決定した

 2月19日(金・現地時間)ギリシャ・アテネで開催されるヨーロッパの格闘技大会『Final Fight Championship 22』(FFC 22)にて、ロビン・ファン・ロスマレン(オランダ)のMMA(総合格闘技)デビュー戦が決定した。

 ロスマレンはK-1のヨーロッパ大会、ヨーロッパ最大のキックボクシング団体だったIT’S SHOWTIME、そして世界規模のキックボクシング団体GLORYなどで活躍。2011年にはIT’S SHOWTIMEの70kgトーナメントで優勝を果たし、2012年大みそかにはGLORY日本大会で長島☆自演乙☆雄一郎に勝利を収めている。2014年にはGLORY -70kg級王者となった。

2012年の大みそかに日本で開催されたGLORYでは長島☆自演乙(右)を破っている

 デビュー戦の相手はティオ・ミカリディス(イギリス)。MMA戦績は6勝5敗で、バックハンドエルボーやパンチによるKO勝ち、腕十字による一本勝ちもある。

 昨年大みそかにはアンディ・サワー(オランダ)が『RIZIN』でMMAデビューを果たし、KO勝ちで初陣を飾っている。サワーに続くキックボクシング界からの大物選手MMA転向となるロスマレンは勝利を収めることが出来るか。

●編集部オススメ記事
アンディ・サワー、RENAがRIZINでMMAデビュー戦勝利 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース