TOP > ニュース

【WSOF】バルセロナ五輪女子水泳シンガポール代表が参戦

2016/01/25(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元水泳の五輪代表選手であるウウイ(左)とアマチュアMMA世界王者ベズナー(右)が対戦

 2月7日(日)東京・TDCホールにて開催されるアメリカのMMA(総合格闘技)大会『World Series of Fighting GLOBAL CHAMPIONSHIP』(ワールド・シリーズ・オブ・ファイティング・グローバル・チャンピオンシップ=通称WSOF-GC)の追加対戦カードが発表された。

 渡辺久江(フリー)vsイ・イェジ(韓国)に続いて女子の試合が組まれ、メイ・ウウイ(シンガポール)とアナ・ベズナー(ウクライナ)が対戦する。

 ウウイは1992年のバルセロナ・オリンピックにシンガポール代表の競泳選手として出場。その後、37歳にしてMMAに転向し、現在2戦2勝の戦績。2試合はいずれも水泳で鍛えた強靭な肉体から放つパンチによるTKO勝ち。

 対戦相手のベズナーは28歳で戦績は1勝1敗。アマチュアMMAではPankrationの世界選手権で優勝を収めている。

PHOTO/WSOF-GC

【大会・チケット情報】 2・7 WSOF-GC「WSOF-GC 2 JAPAN」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース