TOP > ニュース

【WSOF】復帰戦の渡辺久江が計量パス「次につながるいい試合をする」

2016/02/06(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

計量をクリアーした渡辺久江(左)とイェジ(右)

 2月7日(日)東京・TDCホールにて開催されるアメリカのMMA(総合格闘技)大会『World Series of Fighting GLOBAL CHAMPIONSHIP』(ワールド・シリーズ・オブ・ファイティング・グローバル・チャンピオンシップ=通称WSOF-GC)日本大会の前日計量&会見が、6日(土)都内にて行われた。

 2010年8月の『Girls S-cup』でRENAに敗れて以来約5年ぶり、35歳にして現役復帰する元DEEP女子ライト級王者・渡辺久江(フリー)は48.0kgでクリアー(契約体重は-47.6kgだが、1ポンド(約450g)オーバーまで認められる)。

 渡辺は「明日は私史上一番凄い入場を用意していただけているようなので凄く楽しみです。格闘技に対して凄く嫌な思い出が強くなっていたのですが、試合が近づくに連れて楽しかったことが思い出せるようになって、ずっと試合が楽しみで一カ月間過ごせました」と試合が待ち遠しい様子。

「WSOF-GCとは2試合契約しているので、次につなげられるようないい試合をしたいと思います」と意気込みを語った。

 その渡辺と対戦するイ・イェジは韓国の現役女子高生。昨年7月25日に東京・有明コロシアムで開催された韓国のMMA大会『ROAD FC 024 IN JAPAN』でDEEP女子フライ級王者しなしさとこと対戦し敗れはしたものの接戦を演じて関係者をあっと驚かせた。渡辺と同じく48kgで計量をクリアーすると「こんな素晴らしい舞台に呼んでいただきありがとうございます。明日、私の全てをリング上で見せます」と意気込みを語った。

●編集部おススメ記事
ROAD FC JAPANのしなしさとこvsイ・イェジ
・35歳・渡辺久江が復帰する理由
・2016年2月7日に日本大会の開催決定

【大会・チケット情報】 2・7 WSOF-GC「WSOF-GC 2 JAPAN」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース