TOP > ニュース

【WSOF】減量苦の郷野が会見を欠席

2016/02/06(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

郷野を除く全出場選手が計量をクリアーした

 2月7日(日)東京・TDCホールにて開催されるアメリカのMMA(総合格闘技)大会『World Series of Fighting GLOBAL CHAMPIONSHIP』(ワールド・シリーズ・オブ・ファイティング・グローバル・チャンピオンシップ=通称WSOF-GC)日本大会の前日計量&会見が、6日(土)都内にて行われた。

 出場選手が計量を一発でクリアーして行く中、セミファイナルに出場する郷野聡寛(フリー)は減量苦で歩くことが出来ず、車椅子に乗ったままぐったりした状態で会場入り。予備計量時点でオーバーしたために、会見には姿を見せることはなかった。

 明日の郷野の試合について、WSOF-GCスタッフは「彼は明らかに良い状態ではないが、明日までにどれだけ回復するのか様子を見てみたいと思う。ファイターの安全が第一優先なので、明日の試合までに100%大丈夫だという状況になるまでは、試合を行うかどうかの判断を待ちたいと思います」とした。出場選手の試合に向けてのコメントは以下の通り。

▼第9試合 メインイベント WSOF-GCヘビー級タイトルマッチ 5分5R
エヴゲニー・エロキン(ロシア)
「日本で試合が出来ることを誇りに思います。日本で試合をすることはずっと夢だったので楽しみにしてます。明日は皆さんの記憶に残る試合をします」

ブランドン・キャッシュ(アメリカ)
「まず日本に来られて感謝している。日本はとても長い格闘技の歴史がある。カリフォルニアの魂で相手をやっつけたい」

▼第8試合 セミファイナル ライト級 5分3R
郷野聡寛(フリー)

ミロスラヴ・ストロバク(スロバキア)
「ハードトレーニングを積んできた。相手は難しい相手ですが、なるべく早い時間で試合を終わらせるように頑張りたい」

▼第7試合 フェザー級 5分3R
小見川道大(NEO JUDO ACADEMEY)
「明日の試合では、柔道家・小見川道大がケージの中で戦う最高のパフォーマンスを披露したいと思います。明日の戦いが今でも楽しみで仕方がありません。相手の選手をぶっ飛ばすので応援よろしくお願いします」

テディ・バイオレット(フランス)
「日本に来てとてもエキサイトしている。充実した練習ができたので明日はいい試合になるだろう。娘が生まれるので、勝利を娘にプレゼントしたい」

▼第6試合 フライ級 5分3R
中村優作(TEAM ALPHA MALE JAPAN)
「このような素晴らしい大会に呼んでいただき光栄に思います。明日はやっと日本拳法の素晴らしい打撃を魅せられる時が来ました。世界に通用する日本拳法の打撃でKOしたいと思います。期待してて下さい」

ローレンス・ギグリオ(アメリカ/ギルバードグラップリングジム)

▼第4試合 ヘビー級 5分3R
川口雄介(池袋BLUE DOG GYM)
「このような大舞台で試合ができることを嬉しく思います。明日は思いっきりやるだけです。よろしくお願いいます」

リチャード・オドムス(アメリカ)
「日本で試合ができることを嬉しく思うし、日本で試合をすることは夢みていたこと。明日はとてもいい試合になるのでよろしく」

▼第3試合 フェザー級 5分3R
児山佳宏(パラエストラ松戸)
「初のフェザー級での試合ですが、特に不安はありません。自分が今までやってきたこと、自分を信じて貫くだけです」

カミール・レブコウスキー(ポーランド/Profesjonalna Liga MMAフェザー級王者)
「この美しい国、日本で試合が出来ることを嬉しく思う。明日は僕の全てをかけて僕のビッグなKO劇が見させることが出来るように、そしてみんなに覚えていただけるように頑張る」

▼第2試合 バンタム級 5分3R
中島太一(パラエストラ東京/パンクラスバンタム級5位)
「明日の試合のために100%自分を信用できる練習をしてきました。ここまで支えてきてくれた皆さんに感謝して明日は戦いたいと思います」

アーノルド・クエロ(フランス)
「調子はとてもいい。トレーニングを積んできたし、戦う準備は万全。日本で試合ができるので最高。日本のファンに素晴らしい試合を見せたい」

▼第1試合 ストロー級 5分3R
猿丸ジュンジ(シューティングジム横浜/修斗世界フライ級4位)
「相手は無敗で凄く強い選手ですが、僕は強い選手を倒してきたので明日は自信を持って戦って会場が盛り上がるような試合にしたいと思います」

ジェロッド・ブルックス(アメリカ)

▼オープニングファイト
メイ・ウウイ(シンガポール)
「明日は素晴らしい試合になると思うので楽しみにして下さい」

アナ・ベズナー(ウクライナ)

●編集部おススメ記事
ROAD FC JAPANのしなしさとこvsイ・イェジ
・35歳・渡辺久江が復帰する理由
・2016年2月7日に日本大会の開催決定

【大会・チケット情報】 2・7 WSOF-GC「WSOF-GC 2 JAPAN」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース