TOP > ニュース

【レベルス】日本vsオランダ大将戦モーチェ「日菜太のうっかり負け笑った」

2016/02/18(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

まだ20歳のモーチェ。日菜太を倒してレベルスに継続参戦したいとの野望を燃やす

 3月9日(水)東京・後楽園ホールで開催の『REBELS.41』で、オランダの名門ジム、オトマニジムとレベルスとの3vs3対抗戦が行われる。その大将戦でREBELS70kg級王者・日菜太(クロスポイント吉祥寺)と対戦する19歳のWTMAオランダ王者ハミシャ・モーチェ(オランダ)のコメントが主催者を通じて届いた。

 本名モハメド・メゾアリ。ハミシャ・モーチェとしたのは、「ハミシャはモロッコのナイスガイとか格好いいヤツとかそういう名前の一つです。僕の正式名はモハメドですが親族にモハメドが何十人もいます(笑)。それでどのモハメドなのか区別するために、この子はハミシャと呼ぼう、と親が決めたということです。

 じゃあ最初からモハメドと違う名前をつければいいじゃないかとなるかもしれませんが、モハメドやハッサンはアラブでは由緒ある名前ですから、やはり公式には由緒正しい名前をつけておきたいということなのでしょうね。その上で呼び名としてハミシャ・モーチェ。モーチェやモーはモハメドの略です」と説明。

 かつてK-1でも活躍し、大みそかにはRIZINでも勝利している日菜太だが、モーチェは「正直言って知りませんでした。名前も知りませんでした」という。

「でもチェックしてみて彼がキャリア豊富でパワフルなテクニシャンであることはすぐに分かりました。日本では階級トップであることも知りました。それにイッツ・ショウタイムにもグローリーにも(両方ともキックボクシングのヨーロッパメジャー団体)参戦していますし、アンディ・サワーと一勝一敗ですよね。

 キシェンコにKO勝利しているし。あの蹴り(三日月蹴り)には要注意です。ペトロシアンとも対戦しています。時々うっかり負けしている試合もありますよね。シュートボクシングルールの負け(サワーに立ち裸絞めで一本負け)は笑ってしまいました。

 とにかく強豪とのキャリアが素晴らしい。彼をチェックしていてますます嬉しくなりました。俄然燃えていますし対戦が心から待ち遠しい。結果? そりゃあ負けなど考えていません、勝ちに行きますよ」

 そして、「ありのままの自分を見て欲しい。自分のスタイルでガンガン行きますから、そういう僕を見てもらえれば嬉しいです。リングで激しい試合をやりたい。KOファイトをやりたいです」と、激闘を宣言した。

○プロフィール
ハミシャ・モーチェ(本名モハメド・メゾアリ)
所属:オトマニジム
生年月日:1996年1月6日 生まれ(20歳)
出身:オランダ・アムステルダム
身長:186cm
タイトル:WMTA国内王者
通算成績:25戦24勝(9KO)1敗

【大会・チケット情報】 3・9 Def Fellow「REBELS.41」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース