TOP > ニュース

【J-NETWORK】17歳・法が挑戦者決定戦に臨む

2016/03/10(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

MMAとキックの両方で戦う法(左)とベテランの松川(右)が王座挑戦権を争う

 3月27日(日)東京・新宿FACEにて開催される男女合同興行『J-FIGHT&J-GIRLS 2016 1st』の対戦カードの追加対戦カードが発表された。

 J-GIRLSバンタム級王者・陣内まどか(エスジム)への挑戦権を懸けた同級次期王者挑戦者決定トーナメントの決勝戦が行われる。決勝を争うのはJ-GIRLSバンタム級3位・法 DATE(Team DATE Rajaputra division)とJ-GIRLSバンタム級2位・CruSher松川敬子(村澤道場)。

 法は17歳で、MMA(総合格闘技)とキックボクシングの両方で活躍する選手。今回も3月6日に東京・新宿FACEで開催された『DEEP JEWELS 11』から、わずか3週間という短いスパンでの出場となる。『DEEP JEWELS』ではDEEP JEWELSストロー級王者・魅津希にノンタイトル戦で腕十字による一本負けを喫した法だが、キックでは王座挑戦へ辿り着けるか。

 両者は2014年6月にもJ-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント準決勝で対戦しており、松川が法の蹴り技に手を焼きながらもパンチ&ローの手数で勝利している。

元・学生キック王者の丸吉

 また、新鋭選手たちの登竜門となる『新人王トーナメント』が今大会から開幕。今大会ではスーパーフライ級、スーパーバンタム級、フェザー級、スーパーフェザー級の4階級にてトーナメント一回戦が行われる。

 エントリー選手には多くのアマチュアタイトルを持った選手がいる。

 中でも注目は昨年11月の全日本学生キックボクシング選手権大会にてフェザー級王座を獲得、最優秀選手賞を受賞し、今回がデビュー戦となる丸吉伴幸(クラミツムエタイジム)。丸吉は第2代ムエタイオープンアマチュアフェザー級王者、アマチュアムエタイ世界大会-57kg級銀メダルも獲得している。今回はスーパーバンタム級にエントリー。

J-NETアマチュア王者の横山

 フェザー級の横山朋哉(リーブルロア)は、昨年9月のJ-NETWORK興行にて第4回J-GROWアマチュアフェザー級王座を獲得。続く11月のアマチュア全日本選手権大会にて、総勢18名のフェザー級トーナメントを制し敢闘賞を獲得した。今回がプロデビュー戦となる。

●編集部オススメ記事
・法が天才格闘少女・魅津希に挑んだ
・前回の法vs松川は松川が勝利 

<追加対戦カード> 

▼J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦 サバイバルマッチ1
法 DATE(Team DATE Rajaputra division/J-GIRLSバンタム級3位)
vs
CruSher松川敬子(村澤道場/J-GIRLSバンタム級2位)

▼J-NETWORK 2016スーパーバンタム級新人王トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
丸吉伴幸(クラミツムエタイジム/2015年度全日本学生キックボクシングフェザー級王者、第2代ムエタイオープンアマチュアフェザー級王者、アマチュアムエタイ世界大会-57kg級銀メダル)
vs
安達浩平(team AKATSUKI)※デビュー戦

▼J-NETWORK 2016フェザー級新人王トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
忠勝(練成塾/REBELS BLOW-CUP・34 60kgトーナメント準優勝、REBELS-GATE 60kg級トーナメント準優勝)
vs
横山朋哉(リーブルロア/第4回J-GROWアマチュアフェザー級王者、第13回アマチュア全日本Aリーグフェザー級優勝)

▼J-NETWORK 2016スーパーフライ級新人王トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
家下 歩(MA日本キックボクシング連盟・菅原道場)
vs
大地(村澤道場)

▼J-NETWORK 2016スーパーバンタム級新人王トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
菅原智丸(NEXUS GYM)
vs
村井啓祐(キング・ムエ)

▼J-NETWORK 2016フェザー級新人王トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
藤田義文(Y’ZD GYM)
vs
KEIGO(FLAT UP)

▼J-NETWORK 2016スーパーフェザー級新人王トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
吉田優佑(K&Kボクシングクラブ)
vs
スーパーアンジ(KUNISNIPE 旭/蹴拳60kgアマチュアトーナメントBクラス優勝)

▼J-NETWORK 2016スーパーフェザー級新人王トーナメント一回戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
竹吉 龍(上州松井ジム)
vs
仁琉丸(ウルブズスクワッド)

【大会・チケット情報】 3・27 J-NETWORK「J-FIGHT&J-GIRLS 2016 1st」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース