TOP > ニュース

【J-NETWORK】木村秀和、藤田智也を相手に初防衛戦

2016/03/15(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

J-NETWORKライトヘビー級タイトルマッチで対戦する王者・木村秀和(左)と藤田智也(右)

 5月5日(木・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『J-KICK 2016~Honor the fighting spirits~2nd』の主要対戦カードが発表された。

 J-NETWORKライトヘビー級タイトルマッチで王者・木村秀和(HALEO TOP TEAM)が藤田智也(小比類巻道場)を挑戦者に迎え、初防衛戦を行う。

 両者はこれまで二度対戦しており、初対戦となった2014年5月のJ-KICKでは延長戦にもつれ込む激闘を繰り広げ、藤田が勝利。そして昨年5月には同級王座決定戦を争い、フルマークの判定で木村が勝利し王座を戴冠した。

 藤田は2月の後楽園大会で次期王者挑戦者決定戦を制し、今回のチャンスにつないだ。試合後のリング上で木村と藤田が対峙し、藤田が「必ず俺が勝ってベルトを巻きます。今度はちゃんと勝負してこいや」というと、木村は「しっかり倒して決着つけます。ぶっ飛ばしてやるからかかってこい」と舌戦を繰り広げている。

 また、NJKF日本ライト級5位・智也(VERTEX)と2015年J-NETWORKスーパーライト級新人王、現在8戦7勝1分と無敗の内堀裕斗(UNDER GROUND)が対戦する。智也は、昨年5月のNJKF興行にてミシマとのランカー対決でお互いノーガードの打ち合いの末、判定で勝利している。対する内堀は今年2月に行われたJ-NET興行にて格上の冨田健祐と対戦し、肘でカットされながらも0-1とポイントを取ってのドロー決着となった。

 智也が勢いに乗る内堀に初黒星をつけるのか? 内堀が無敗を貫けるか?

●編集部おススメ記事
木村秀和、藤田智也との再戦を制し新王者に
藤田が武来安を下し王座挑戦権を獲得

J-NETWORK
「J-KICK 2016~Honor the fighting spirits~2nd」
2016年5月5日(木・祝)東京・後楽園ホール
開場17:00 開始17:30

<決定対戦カード>

▼J-NETWORKライトヘビー級タイトルマッチ 3分5R
木村秀和(HALEO TOP TEAM/J-NETWORKライトヘビー級王者、RISEライトヘビー級3位、WPMF日本クルーザー級4位)
vs
藤田智也(小比類巻道場/J-NETWORKライトヘビー級1位、WPMF日本同級3位)

▼ライト級 3分3R
智也(NJKF・VERTEX/NJKF日本ライト級5位)
vs
内堀裕斗(UNDER GROUND/J-NETWORKライト級10位、2015年J-NETWORKスーパーライト級新人王)

▼J-NETWORKスーパーライト級次期王者挑戦者決定トーナメント 3分3R サバイバルマッチ1
カズ宮澤(エコドリーム/J-NETWORKスーパーライト級9位)
vs
伊東伴恭(アカデミア・アーザ/同級10位)

<チケット料金>
VIP席15,000円 SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は各席1,000円増し

<チケット販売所>
CNプレイガイド

<お問い合わせ>
J-NETWORK株式会社=TEL:03-5784-0544
e-mail:jnetwork.info@gmail.com

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック