TOP > ニュース

【J-NETWORK】那須川天心の妹分15歳が注目のプロデビュー

2016/04/14(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

那須川天心とも練習を積んできた寺山が注目のプロデビュー戦

 5月5日(木・祝)東京・後楽園ホールで開催される『J-KICK 2016 ~Honor the fighting spirits~ 2nd』の追加対戦カードが発表された。

 昨年2月の『J-GIRLS』で行われたアマチュア賞金1DAYトーナメントにて、決勝でKO勝ちするなどぶっちぎりの強さで優勝した寺山日葵(てらやま・ひなた/TEAM TEPPEN)がプロデビュー戦を行う。

 寺山はISKA世界&RISEバンタム級王者・那須川天心(TARGET)の父親・那須川弘幸氏が代表をつとめるTEAM TEPPENで練習を行い、数々のアマチュア大会で好成績を収めてきた15歳の女子高生ファイター。アマ時代からそのテクニックの評価が高く、満を持してのプロデビュー戦となる。先輩・那須川同様にプロでもその強さを発揮して“天才少女”の称号を得られるか。

 対戦相手のC-CHAN(しーちゃん/T-GYM)は、デビュー戦では惜しくも敗れたものの、3月のJ-NETWORKで勝利を収めている。試合開始と同時にパンチのラッシュを仕掛け、攻め続ける戦い方で一気にペースを握るか。

二冠王となった翔(左)がベテランムエタイ戦士スアレック(右)と対戦

 また、翔・センチャイジム(センチャイムエタイジム)と元M-1ライト級王者スアレック・ルークカムイ(STURGIS新宿)の対戦も決定。翔は4月の『BOM』で小川翔とWMC日本ライト級王座決定戦を行い、4Rにヒジ打ちによるTKO勝ちでタイトルを獲得。初代MuayThaiOpenライト級王座と合わせて二冠王となったばかり。

 対するスアレックは、2012年3月のムエマラソンJapan2011(トーナメント)、同年6月のM-1ライト級タイトルマッチと2度に渡りカノンスック・ウィラサクレックから勝利を収めている実力者。右ミドルを主体にヒジ&ヒザで攻めるアグレッシブムエタイファイターだ。

●編集部オススメ記事
・14歳にして賞金トーナメントで優勝した寺山日葵
・翔・センチャイジムがTKO勝ちでWMC王座に就く
【試合動画】翔・センチャイジムvs小川翔のWMC王座決定戦
【試合動画】翔がトリッキーな長身タイ人をKO 

<追加対戦カード>

▼47kg契約 2分3R
C-CHAN(T-GYM)
vs 
寺山日葵(TEAM TEPPEN)※デビュー戦

▼62kg契約 3分3R
翔・センチャイジム(センチャイムエタイジム/MuayThaiOpenライト級王者、 WMC日本ライト級王者、元NJKFライト級王者)
vs
スアレック・ルークカムイ(タイ/STURGIS新宿/WPMF世界スーパーライト級王者、WPMF世界ライト級王者、元M-1ライト級王者、第2代M-1フェザー級王者、元ルンピニースタジアム認定バンタム級9位)

▼ヘビー級 3分3R
遊笑(Y’s glow)
vs
大畠正士(NKB・G-KICK RAISING/元NKBヘビー級8位)

【大会・チケット情報】 5・5 J-NETWORK 「J-KICK 2016~Honor the fighting spirits~2nd」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック