TOP > ニュース

【蹴拳】イノベーション新鋭が王者を挑発「ぶっ倒されるので覚悟しといて」

2016/04/30(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

蹴拳ムエタイ初代フェザー級王座決定戦で対戦する久世秀樹(左)と翔貴(右)

 5月1日(日)東京・ディファ有明で開催される『蹴拳 31』の前日計量が、4月30日(土)都内にて行われた。

 5つのタイトル戦が行われる今大会。蹴拳ムエタイ初代フェザー級王座決定戦で対戦するWMC日本フェザー級王者・久世秀樹(レンジャー)、INNOVATIONスーパーフェザー級7位・翔貴(岡山)は共に57.5kgで計量を一発クリアーした。

 両者は当初、2月大会で同級王座決定戦で対戦する予定だったが、久世がケガで欠場となり、代替選手として長崎秀哉(WSRフェアテックス)が出場し翔貴とドロー。王座はコミッション預かりとなり、再び久世vs翔貴による王座決定決定戦が行われることとなった。

 翔貴は「どこをケガしていたのかわからないが、やっとぶっ倒せると思う」とニヤリ。大一番に向けて岡山から上京し、名門・橋本道場で猛練習に励んできたといい「圧倒的に勝つかKOで勝つ。久世選手、当日はぶっ倒されるので覚悟しといて」と挑発を飛ばした。

 対する久世は「前回の試合がドローで自分にチャンスが戻ってきたのでしっかり獲りたい。勝つのはもちろん、完成度の高いムエタイを見せたい」と余裕のコメントを残している。

▼蹴拳ムエタイ初代フライ級王者決定戦
矢島直弥(はまっこムエタイジム・右)
「相手の映像は見ていないので情報はありませんが、ベテランの選手。しっかり自分のやりたいことをやりたい。ベルトを獲って上のステージにいきたいので負けられません」

アトム手塚(遊撃クラブ)
「相手は強い選手なので勉強させてもらう気持ちでいきます。自分がどこまで行けるのかを試してみたい」

▼蹴拳ムエタイスーパーライト級王者決定戦
小川 翔(OISHIジム・右)
「相手の試合は見たことはありません。どんな展開になるのかわかりませんが、楽しみです。勝つのはもちろんKOしたい。4月に他団体のベルトを逃しているので名誉挽回したい」

峯山竜哉(ウィラサクレックフェアテックスジム)
「小川選手はK-1甲子園で優勝していて名前のある選手。練習してきたことを出して面白い試合をしたい。初めてのタイトルマッチなので何としてでもベルトを巻きたい」

▼蹴拳ムエタイ初代スーパーフライ級王座決定戦
鳩(TSK japan・右)
「一番盛り上がる試合をしたい。他団体でベルトに2度挑戦してダメだったので3度目の正直で絶対にベルトを獲ります」

リヨン・ウバイ(ウズベキスタン/国土会)
「楽しんで綺麗な試合をしたい。ベルトを獲ったらK-1に上がりたい」

▼蹴拳ムエタイウェルター級暫定王者決定戦
允明(土浦ジム/TRIBELATEスーパーウェルター級王者・右)
「相手はアグレッシブでとても強い選手。打ち負けないで熱い試合をしたい。絶対にベルトを獲ります」

CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM)
「相手はリーチがあってガンガン前に来る選手。去年挑戦して獲り損ねたので何としてでもこのベルトを獲って次につなげたい」

▼蹴拳ムエタイ ライト級 3分5R
津橋雅祥(エスジム/蹴拳ムエタイ・スーパーフェザー級王者・左)
「相手は強い選手なので勝てば上につながると思う。しっかり結果を出して強い選手とやっていきたい。同じ大会で僕のタイトル挑戦者決定戦がありますが、全然意識していない」

ペットナムエックY’ZD(タイ)
「相手は強い選手ですが、勝ちたいと思う」

●編集部おススメ記事
美しき女王、ムエタイ1位との対戦に「絶対勝つ」
小悪魔モデルがラウンドガール

【大会・チケット情報】 5・1 蹴拳プロモーション 「蹴拳 31」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック