TOP > ニュース

【J-NETWORK】立嶋、初の親子同日勝利なるか

2016/05/02(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

デビュー戦のリングに凱旋する立嶋挑己(左)とデビュー戦を迎える大物ルーキー大﨑(右)

 5月5日(木・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『J-KICK 2016~Honor the fighting spirits~2nd』に、元全日本フェザー級王者・立嶋篤史(ASSHI-PROJECT)と、その息子である立嶋挑己(たてしま・いどむ/同)が親子参戦する。

 挑己は2015年1月にJ-NETWORKでプロデビュー、その後はREBELSを主戦場として現在3勝1敗1分の戦績。今回の対戦相手は、J-NETのアマチュア大会『J-GROW』にて10人トーナメントを全試合KOで制し、大会MVPを受賞した大﨑孔稀(OISHI GYM)。今回が注目のデビュー戦となる。

 挑己は第1試合、父・篤史は第10試合に登場する。これまで幾度かチャンスがありながらも実現していない、親子同日勝利を実現させて“立嶋家の日”とすることが出来るか。それとも大﨑がデビュー戦で大器ぶりを発揮するのか。

 また、“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)がプロデビュー戦を行う。ベイノアは極真会館東京城北支部所属で2015年西東京大会準優勝、2014城西カップ準優勝などの実績を極真空手で持ち、キックではPETER AERTS SPIRITプレ世界大会選抜トーナメント-70kg級で優勝した。

●編集部オススメ記事
・立嶋篤史の長男・挑己がプロデビュー
【試合動画】立嶋挑己のプロデビュー戦
【試合動画】父・立嶋篤史のREBELSランキング戦

<追加対戦カード>

▼フライ級 3分3R
立嶋挑己(たてしま・いどむ/ASSHI-PROJECT)
vs
大﨑孔稀(おおさき・こうき/OISHI GYM)※デビュー戦

▼70kg契約 3分3R
岩田俊輔(トイカツ道場)
vs
“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/PETER AERTS SPIRITプレ世界大会選抜トーナメント-70kg級優勝)※デビュー戦

【大会・チケット情報】 5・5 J-NETWORK 「J-KICK 2016~Honor the fighting spirits~2nd」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック