TOP > ニュース

【K-1】HIROYA、木村ミノルに敗れ「格闘技を辞めたいと思った」

2016/05/10(火)UP

-65kg世界トーナメントに出場するHIROYA

 6月24日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-65kg世界最強決定トーナメント~』にて、同トーナメント1回戦で-65kg王者ゲーオ・ウィラサクレック(タイ)と対戦するHIROYA(TRY HARD GYM)の試合に向けてのコメントが主催者を通じて届いた。

 HIROYAは今年3月に開催された『K-1 WORLD GP 2016~-65kg日本代表決定トーナメント』に出場。初戦で寺崎直樹に1RでKO勝ちし、続く準決勝では同トーナメント準優勝者・野杁正明に判定で敗れるも、最後まで自身が連敗中の相手を苦しめた。そうした戦いぶりもあり、今回の世界トーナメントには、主催者推薦枠で出場権を手にしている。

 3月の日本代表決定トーナメントでの2戦について「充実した試合だったと思います」と振り返ったHIROYA。試合を楽しめるようにもなり、自身の充実感も大きくなったという。こうしたメンタル面での成長の裏には、昨年4月の木村“フィリップ”ミノルとの一戦があった。

 木村に1RKO負けを喫したHIROYAだったが、「何が大きかったかというと、木村選手に負けて、格闘技を辞めたいなと思ったんです。でもその時に色んな人たちの支えがあって戻って来ることが出来て、年末のRIZINでKO勝ちして、3月の日本トーナメントという流れで。この期間は色んな感情になって、一皮剥けたというか、もともと性格的に動じないところはあったんですけど、そこが試合に出るようになったかなと思います」と、自身の気持ちの変化を振り返る。

HIROYAと対戦する王者ゲーオ

 今回対戦する王者ゲーオは、昨年7月から4連勝中。K-1 WORLD GP -65kg王座の初防衛戦では、HIROYAを破った木村から1RでKO勝ちを収めるなど、勢いが止まらない。

 しかし、HIROYAは「向こうのペースに付き合ったら絶対に勝つことは出来ないと思うんですけど、他の選手よりもムエタイを知っていると思うし、その上で試合に挑んでどう戦うかは自分次第だと思います。ノップ(タイ人コーチのノッパデッソーン)にはサウスポー対策だったり、ゲーオ選手の真似をしてもらって対策を練っています」と、王者攻略に向け抜かりはない。

 初戦で王者という難敵を迎えることとなったが、果たして一皮むけたHIROYAはどのような戦いを見せるのだろうか。

●編集部おススメ記事
木村ミノル、HIROYAを1RでKO圧勝
ゲーオが1回戦で対戦するHIROYAをべた褒め 

【大会・チケット情報】 6・24 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg世界最強決定トーナメント~」
 

 

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る