TOP > ニュース

【月間MVP】大雅が4月度のMVP!K-1日本トーナメントを制す

2016/05/10(火)UP

19歳で日本代表決定トーナメントを制した大雅が4月度の格闘技MVP

 初開催されたK-1 -60kg日本トーナメントで優勝した大雅が、ゴールドジムプレゼンツ イーファイト4月度のMVPに決定した。

 これは格闘技情報サイトのイーファイトが毎月、このサイト名にちなみ、いいファイトをした最優秀選手を選定するもので、選考委員はFight&Life、ゴング格闘技の各格闘技雑誌の編集長とイーファイトの全スタッフ。

 大雅は1回戦で1R1分47秒、準決勝は1R47秒でKO勝ちを収めて決勝へスピード進出。決勝戦では優勝候補の本命である前K-1 WORLD GP -60kg王者・卜部功也と対戦し、一気に襲い掛かってはパンチをまとめ打ちする勢いで最後まで突っ走り、優勝を飾った。大雅はまだ19歳、昨年11月に-55kgから-60kgに階級を上げて、今大会が-60kgではわずか3試合目だった。

 今回の日本トーナメント優勝により、大雅は9月19日(月・祝)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-60kg世界最強決定トーナメント~』に日本代表として出場することが決まった。

 16歳でプロデビューした大雅の兄は、15歳でK-1にてプロデビューを果たしたHIROYAだ。HIROYAも6月に-65kgの世界最強決定トーナメント出場を控えており、大雅は「今年は兄弟で世界チャンピオンになりたい」と目標を掲げている。

 大雅は今回のMVP受賞について、「こうして試合を評価してもらえるのは選手として嬉しいので、9月もまたMVPを獲れるように頑張ります」と語った。

 なお今回受賞した大雅には、イーファイトより記念の盾と、ゴールドジムからアルティメットリカバリーなどのサプリメント3種類が贈られる。

 大雅にサプリメントの摂取について聞くと、「BCAAは疲労回復のため練習前と練習後に常に摂っています。それと、試合前とスパーリングの前はクレアチン(たんぱく質の一種)を摂ります。クレアチンは瞬発力が上がったり、筋力の持続時間が長くなるので必須です」と話している。

☆大雅のMVPスペシャルインタビュー
「今年は兄のHIROYAと兄弟で世界チャンピオンになりたい」はこちら

●編集部オススメ記事
過去のMVP選手一覧

 

関連記事

の続きを読む

【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック