TOP > ニュース

【パンクラス】北海道在住ランカー早坂優璃が地元で再起戦

2016/08/17(水)UP

ストロー級8位・早坂優璃が地元北海道で再起戦に臨む

 10月16日(日)北海道・札幌コンカリーニョで開催される『PANCRASE札幌大会』の対戦カード第一弾が発表された。

 7月31日のパンクラス大阪大会にてパンクラス・ストロー級1位・北方大地(パンクラス大阪稲垣組)に敗れた同級8位・早坂優璃(CORE QUEST KUSHIRO)の再起戦が決定。北方と同門の後藤琢也(パンクラス大阪稲垣組)と激突する。

 現在、北海道在住唯一のパンクラスランカーである早坂。2012年からパンクラスに参戦し、2014年には第20回ネオブラッド(新人王)トーナメントのフライ級で準優勝の実績を残している。昨年と今年はパンクラス北海道大会で3連勝を飾るなど活躍した。しかし、ランキング上位進出を狙って挑んだ7月の北方戦では、テイクダウンからトップポジションを奪われると、鉄槌とヒジの連打を受けて右目まぶたをカットし、3RでTKO負けを喫している。

5月の札幌大会では、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた早坂

 一方の後藤も、7月の大阪大会で負傷療養から約1年ぶりにパンクラスマット復帰を果たしたが、武井徳之にヒールホールドで一本負け。早坂と同様に今回が再起戦となる。

 また、北海道大学経済学部2年に在学する”文武両道ファイター”・後藤丈治(BOUT)のプロデビュー戦を迎える。後藤は8月中旬から約1カ月間、GSPこと元UFC王者ジョルジュ・サンピエール(カナダ)が所属するTristar Gymで武者修行を敢行し、満を持してデビュー戦に臨む。対戦相手は昨年からパンクラスに参戦する飯島重樹(ALLIANCE)。初参戦から2連敗中と苦しい状況だが、今回の3戦目で初勝利を目指す。

 ほかにも、未来のパンクラシストを養成するパンクラスゲートの試合が組まれ、日中にはアマチュア大会として北海道ケージファイト02の開催も決まっている。

●編集部おススメ記事
北方大地が流血TKO勝ち、王者・砂辺に挑戦状
19年ぶりの北海道大会メインで“19秒殺” 

パンクラス札幌大会事務局
『PANCRASE札幌大会』

2016年10月16日(日)北海道・コンカリーニョ
開場17:00 開始17:30

<決定対戦カード>

▼ストロー級 3分3R
早坂優璃(CORE QUEST KUSIRO/同級8位)
vs
後藤琢也(パンクラス大阪稲垣組)

▼バンタム級 3分3R
後藤丈治(BOUT) ※デビュー戦
vs
飯島重樹(ALLIANCE)

▼パンクラスゲート フライ級 3分2R
竹内直矢(ベラトレオ函館)
vs
澤田 良(T-Pleasure)

▼パンクラスゲート フェザー級 3分2R
堀米克弥(パラエストラ札幌)
vs
千葉嘉大(スカーフィスト)

<会場>
コンカリーニョ(札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F)※JR琴似駅直結 駐車場無し
 
<チケット料金>
SRS席10,000円 A席6,500円 
※当日券は一律500円増し

<チケット販売所>
チケットぴあ=TEL:0570-02-9999(Pコード:833-467)     
パラエストラ札幌:011-733-5301
COREQUEST釧路:090-9511-1244
大会事務局:011-562-3291     
他、出場選手所属ジム

<お問い合わせ>
PANCRASE札幌大会事務局=TEL:011-562-3291

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース