TOP > ニュース

【J-NETWORK】美しき女王、戦う女社長がタイトルマッチ

2016/09/29(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

“美しき女王”陣内(左)が挑戦者に松川(右)を迎えて2度目の防衛戦に臨む

 12月25日(日)東京・新宿FACEで開催される年末の恒例イベント『J-NEXUS 2016~DAY~』の対戦カードが発表された。

 J-GIRLSバンタム級王者・陣内まどか(エスジム)が、挑戦者に同級1位Crusher松川敬子(村澤道場)を迎え2度目の防衛戦を行う。

 陣内はジュニアで数々のタイトルを獲得し、中学卒業と共にプロデビュー。得意の右ミドルキックを武器に、10代でJ-GIRLS&WPMF日本王座の二冠王を達成した。2014年12月のJ-GIRLSバンタム級タイトルマッチでは、挑戦者・小田巻洋子を相手に大差の判定勝ちで初防衛に成功。その洗練されたビジュアルから“美しき女王”と呼ばれる。

 挑戦者の松川はパンチ主体のファイトスタイルで、昨年6月に開催された次期王者挑戦者決定トーナメントを制して挑戦権を手にした。両者はこれまで2度対戦しており、いずれも陣内が判定勝ち。そのことから陣内有利は動かないが、松川の3度目の正直なるか。

松下(左)が勝てば正規王者となり三冠王、COMACHI(右)も勝てば三冠王となる一戦

 J-GIRLSピン級暫定王者・松下えみ(T-KIX GYM)は、同級3位COMACHI(MSJ)と同タイトルの正規王座を懸けての対戦が決定。

 松下は本物の花で作るアクセサリーを販売する会社の代表兼デザイナーという肩書きを持つ“戦う女社長”。昨年5月にTRIBELATEピン級王座、12月に初代Bigbang女子ピン級王座を獲得。続いてJ-GIRLSピン級次期王者挑戦者決定トーナメントを勝ち上がり、三冠王を狙って当時の王者・キラッ☆Chihiroとタイトルマッチを行う予定だったが、Chihiroが諸事情により王座を返上。松下が暫定王者として認定された。

 対するCOMACHIは6歳から格闘技を始め、空手とキックを合わせアマチュア100戦以上という戦績を誇り、2013年5月にプロデビューした18歳。ハイキックを得意とすることから“ハイキック小町”と呼ばれ、今年1月にWPMF日本女子ピン級王者、3月にはKOS女子ピン級王者と二冠に輝いており、三冠王を狙う。

 両者は2013年10月と2015年4月に対戦しており、結果は1勝1敗とイーブン。3度目の決着戦を制し、三冠王となるのはどっちだ。

●編集部オススメ記事
・陣内がJ-GIRLS王座の初防衛に成功
・松下が新星・吉野を破り王座挑戦券を獲得
【試合動画】陣内が女ムエタイ戦士に蹴り勝つ
【試合動画】8月大会では魅津希と対戦した松川 

J-NETWORK
「J-NEXUS 2016~DAY~」
2016年12月25日(日)東京・新宿FACE
開場11:30 試合開始12:00(予定)

<決定対戦カード>

▼J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ 2分5R
陣内まどか(エスジム/J-GIRLSバンタム級王者、初代WPMF日本女子同級王者)
vs
Crusher松川敬子(村澤道場/J-GIRLSバンタム級1位・挑戦者)

▼J-GIRLSピン級王座決定戦 2分5R延長1R
松下えみ(T-KIX GYM/J-GIRLSピン級暫定王者、初代Bigbang女子同級王者、TRIBELATE同級王者)
vs
COMACHI(MSJ/J-GIRLSピン級3位、WPMF日本女子同級王者、KOS女子同級王者)

▼フライ級 3分3R
坂本浩一(Kインター柏)
vs
濱田 巧(team AKATSUKI)

▼フライ級 2分3R
狩野友里(Kick Box)
vs
壽美(ことみ/funny-G)

<チケット料金>
VIP席15,000円(特典付き 枚数限定)
SRS席9,000円 RS席7,000円 S席5,000円
※当日券は各席1,000円増し。入場時にドリンク代別途500円が必要。

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK=TEL:03-5784-0544

<お問い合わせ>
J-NETWORK=TEL:03-5784-0544

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース