TOP > ニュース

【リオ五輪】メダリストたちのパレードに銀座大興奮

2016/10/07(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

五輪女子種目、史上初の四連覇を達成し、国民栄誉賞にも輝いた伊調馨(左)。隣は同じく女子レスリング63kg級金メダルの川井梨紗子

 リオ五輪・パラリンピックのメダリスト87人による合同パレードが、10月7日(金)東京・銀座で盛大に行われた。リオ五輪で日本は12の金を含む史上最多41個のメダルを獲得。パラリンピックでは24個のメダルを獲得している。

 パレードは午前11:00に東京中央区の銀座8丁目交差点からスタートし、五輪女子初の4連覇を達成した女子レスリング58kg級金メダリストの伊調馨、同じく女子レスリング53kg級銀メダリストで日本選手団主将の吉田沙保里、体操男子2冠の内村航平らメダリストたちが、オープンバスから沿道を埋め尽くした人々の歓声に手を振って応えた。

女子レスリングで金メダルを獲得したフリースタイル69キロ級の土性沙羅(左)とフリースタイル48キロ級の登坂絵莉(右)

 このパレードは、日本橋室町の三井不動産本社前までの中央通り約2.5kmを約40分かけて行われ、前回2012ロンドン五輪後のパレードでは約1kmのコースだったが、今回大幅に伸びた。
(撮影場所協力:かんべ土地K18ビル)

●編集部オススメ記事
・リオ五輪ニュース一覧
・吉田沙保里「30年間をリオで出し切れた。悔いはない」 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース