TOP > ニュース

【蹴拳】タイから8勝8KOの逆輸入ファイター来襲

2016/10/11(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

いまだ強さを発揮する元ルンピニースタジアム認定バンタム級&元WMC同級王者デンサイアム(右)

 10月16日(日)東京・ディファ有明で開催される『蹴拳 32』の全対戦カードが決定した。

 セミファイナルには、シュンタ・チョールンロット(チョールンロット)が初参戦し、デンサイアム・ルークプラバーツ(タイ/ウィラサクレックジム)と対戦する。

 シュンタはタイからの逆輸入ファイターで、タイ・サムイスタジアムでマレーシアの2冠王をKO。ムエタイの聖地ラジャダムナンスタジアムにも上がり、カンボジア人、中国人、タイ人と試合をやってきた国際派で、ここ最近の戦績は10戦8勝2敗。8勝は全てKO勝ちだという。

 対するデンサイアムは元ルンピニースタジアム認定バンタム級&元WMC同級王者で、これまで大和哲也町田光など国内トップクラスを破ってきた古豪ムエタイ戦士。歴戦の強者を相手に、逆輸入ファイターがどんな戦いを見せるのか注目だ。

 なお、メインイベントはすでに発表されているISKAムエタイ世界フェザー級王者・国崇(拳之会)vs初代MuayThaiOpenスーパーバンタム級王者・野呂裕貴(エスジム)の、NJKFと蹴拳の団体トップ対決に決まった。

●編集部オススメ記事
・国崇vs野呂の団体トップ対決が決定
・女子三冠王・松田玲奈が重大発表

【大会・チケット情報】 10・16 蹴拳プロモーション 「蹴拳32」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック