TOP > ニュース

【新日本キック】リベンジに挑む江幡が真っ向勝負

2016/10/22(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

江幡(左)がタイで敗れたセーンピチット(右)にリベンジマッチを挑む

 10月23日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『MAGNUM42 2016』のメインイベントで、セーンピチット・STDトランスポート(タイ)と対戦するWKBF世界スーパーバンタム級王者・江幡塁(伊原道場本部)のコメントが主催者を通じて届いた。

 両者は今年5月にタイ・ラジャダムナンスタジアムで対戦し、セーンピチットが判定勝ちしている。江幡は「セーンピチット戦で学んだことは、大きく自分を成長させてくれました。再戦が決まり、自分を試したいとの気持ちが強いです。自分の戦い方で、どうムエタイ選手を相手に勝ち続けるか。そしてここ一番で倒す、という課題を得ることができ、それを糧にまた新しい自分を見つけることが出来ました」と成長の証を見せたいという。

 セーンピチットについては、「距離を潰して、勢いをつけさせてくれない戦い方をする選手です」と戦った印象を語るが、「僕は真っ向から勝負を仕掛けていくつもりです」と、あえて真っ向勝負を挑む。

「リベンジ戦ということもあり、互いに手のうちを知っているので、攻防も激しくなると思います。そして何よりも、リベンジ戦という絶対負けられない、ここ一番の試合での僕の勝負強さを皆さんに見てもらいます。今回はまた新しい江幡塁を見せます」と、リベンジを誓った。

●編集部オススメ記事
・江幡塁、元ラジャランカー撃破でランキング入り
・江幡塁と重森がリベンジマッチ挑む 

【大会・チケット情報】 10・23 新日本キックボクシング協会/伊原プロモーション「MAGNUM 42」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック