TOP > ニュース

【BOM】MA・竹内将生vsNKB・高橋亮の王者対決が決定

2016/11/11(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

MA日本スーパーバンタム級王者・竹内将生(左)vsNKBバンタム級王者・高橋亮(右)の王者対決が決定

 12月4日(日)神奈川・横浜大さん橋ホールにて開催される『The Battle Of Muaythai XIII』の追加対戦カードが発表された。

 MA日本スーパーバンタム級王者・竹内将生(エイワスポーツ)vsNKBバンタム級王者・高橋亮(真門ジム)の王者対決が決定。竹内はこれまでにWPMF日本バンタム級王座、J-NETWORKバンタム級王座を獲得し、今年4月にはMA日本スーパーバンタム級王座決定戦で大野貴志を撃破し、3つ目のタイトルを獲得した。

 対する高橋は兄・一眞、弟・聖人とともに“高橋3兄弟”として地元・関西のみならず東京でも注目を浴び、サウスポーで左ミドルキックを得意とする。今年7月にBOM初参戦するとキョウヘイ・ゴールドライフに判定勝利、10月にはWPMF日本スーパーフライ級王者・佐々木雄汰にも判定勝利し今勢いに乗っている。

4月にはMA日本スーパーバンタム級王座決定戦で大野貴志(右)を撃破し、3つ目のタイトルを獲得した竹内(左)

 また、知花デビット(エイワスポーツジム)と邦博(真樹ジムオキナワ)が激突する。両者は今年9月、ZONE沖縄大会にて初代全日本キックバンタム級王者決定トーナメントの決勝で火花を散らし、結果はドロー。決着を付けるべく早くも今大会での再戦が決まった。

 そして、元ジュニア17冠王・吉成名高(エイワスポーツジム)と現ジュニア王者・平松侑(岡山ジム水島道場)の対決も決定。今年デビューした15歳の吉成は既に本場タイで5連勝中、対する平松も10月に九州で行われたKOSジュニアで冠をまたひとつ増やしているムエタイ界の期待のジュニア選手である。近年レベルが増々上がってきていると注目されるジュニア世代、今後のムエタイ界の一翼を担っていくであろう2人の次世代対決も見逃せない。

●編集部おススメ記事
ピンサヤーム参戦、WMC日本王者・久世と激突
3連勝中の“天才少年”吉成名高がラジャダムナンで賭け試合

<追加対戦カード>

<第2部>
▼WMCスーパーバンタム級契約 3分3R ※延長あり・ヒジあり
竹内将生(エイワスポーツジム) 
vs
高橋 亮(真門ジム)

▼WMCスーパーバンタム級契約 3分5R ※ヒジあり
知花デビット(エイワスポーツジム)
vs
邦博(真樹ジムオキナワ)

▼WMCピン級契約 3分5R ※ヒジあり
吉成名高(エイワスポーツジム)
vs
平松 侑(岡山ジム水島道場)

【大会・チケット情報】 12・4 BOMプロモーション 「The Battle Of Muaythai XIII」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック