TOP > ニュース

【ホーストカップ】大石が初参戦、宮島と王者対決

2016/11/14(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

愛知の大石(左)と大阪の宮島(右)による王者対決が決定した

 11月20日(日)名古屋国際会議場で開催される『HOOST CUP KINGS NAGOYA II』の全対戦カードが発表された。

 WMC日本スーパーライト級王者・大石駿介(OISHI-GYM)が初参戦。NJKFスーパーライト級王者・宮島教晋(NJKF誠至会)と対戦。この試合はすでに発表されているHOOST CUP日本EXミドル級タイトルマッチ、王者チューチャイ・ハーデスワークアウトジム(タイ/ハーデスワークアウトジム)vs挑戦者ダニロ・ザノリニ(ブラジル/ブラジリアンタイ)のタイトルマッチとともにダブルメインイベントとして行われる。

 大石はこれまでMA日本スーパーライト級王座、J-NETWORKスーパーライト級王座も獲得したベテラン選手。ローキックを始めとする蹴り技とヒジ打ちを得意とし、打ち合いも辞さないアグレッシブなファイター。

 対する宮島はタイでも試合経験を積みヒジ・ヒザが得意。昨年5月の後楽園大会でNJKFスーパーライト級王者となり、今年6月にはヒジによるカットでのTKO勝ちで初防衛に成功した。

 今回はヒジ打ちが認められるEXルールでの対戦。ヒジ合戦が注目される。

大和はブラジルからの刺客を迎え撃つ

 NJKFからは元WBCムエタイ日本ウェルター級王者・大和侑也(大和ジム)も参戦。ダニロ・ザノリニが自信を持って送り込むFIGHT DRAGONブラジル王者ヴィクトー・トファニール(ブラジリアンタイBRAZIL)と対戦する。

 大和は昨年5月、健太との大激闘を制してWBCムエタイ日本ウェルター級王者になったが、今年5月の初防衛戦で健太に敗れ現在は無冠。連勝も4でストップしたが、9月の再起戦では得意の左ボディブローでKO勝ちを収めている。

 トファニールはキックのほかにMMA(総合格闘技)でも戦っており、左右の破壊力があるパンチと多彩な蹴り技でKOの山を築いているという。KO決着必至の一戦となりそうだ。

●編集部オススメ記事
・ザノリニvsチューチャイ、タイトルマッチで決着戦
【試合動画】大石がモハン・ドラゴンにKO勝ちでMA王座奪取
【試合動画】宮島がTKO勝ちで初防衛に成功
【試合動画】大和vs健太の大激闘、2015年ベストバウト

【大会・チケット情報】 11・20 アーネストホーストジムJAPAN 「HOOST CUP KINGS NAGOYA II」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック