TOP > ニュース

【M-ONE】ジュニア史上初の全階級完全制覇・柊斗が満を持してプロデビュー

2016/11/18(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ジュニアキック史上初の全階級完全制覇を成し遂げた柊斗(左)がプロデビュー戦でREITO(右)と対戦する

 11月23日(水・祝)東京・ディファ有明にて開催される『M-ONE 2016 FINAL』で、注目の新人がプロデビューを果たす。

 その新人とは柊斗(しゅうと/WSRフェアテックス西川口)。柊斗はジュニアキックボクシング(ムエタイ)の老舗である『M-1ジュニア』において、25kg級、30kg級、35kg級を制覇。その後、同大会がM-1からWPMF日本ジュニアにリニューアル後、40kg級、45kg級、50kg級、55kg級を制覇。ジュニア史上初の全階級完全制覇という偉業を成し遂げた。

 今回のデビュー戦では、柊斗のこれまでのジュニアでの戦績及び功績を高く評価し、プロデビュー戦にしてランキング査定試合という異例の大抜擢となった。相手はジュニア時代に3度対戦経験のあるREITO BRAVERY(BRAVERY GYM)に決定。

矢島(左)がジョッキーレック(右)を相手に再起戦

 また、WPMF日本フライ級王者・矢島直弥(はまっこムエタイジム)の参戦が決定。矢島は10月9日に行われた『Suk WANCHAI MuayThai Super Fight』にてWMC日本スーパーフライ級王者・山田航暉(キングムエ)に判定で敗れての復帰戦となる。矢島の復帰戦の相手はジョッキーレック・GTジム(GTジム)に決定、52kg契約で行われることとなった。

●編集部オススメ記事
・山崎秀晃を“破壊”したゴンナパーが世界タイトル防衛戦
・K-1から凱旋したゴンナパーがKO圧勝

【大会・チケット情報】 11・23 ウィラサクレックフェアテックス 「M-ONE 2016 FINAL」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む
の続きを読む
の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック