TOP > ニュース

【RIZIN】ZST王者・伊藤盛一郎、無念の負傷欠場

2016/11/30(水)UP

RIZIN出場が決まり、泣き崩れる伊藤

 12月29日(木)、31日(土)さいたまスーパーアリーナ にて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』の記者会見が、11月30日(水)都内で行われた。

 会見後の囲み取材に応じた榊原信行RIZIN FF CEOは、悲願のRIZIN出場が決定的となっていたZSTフライ級王者・伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)が怪我により出場を見送ることを明かした。

師である元修斗世界王者・勝村周一朗(左)と先輩の所英男(右)から祝福される伊藤(中央)

 榊原CEOは「網膜裂孔(もうまくれっこう)のようで手術をするとのことです。本人から大みそかに出たいと参戦表明をいただき、GLANDSLAMの試合の際にはエールを送り合いましたが、残念ながら今回は断念というかたちになりました」と話した。

 伊藤は今年4月のZSTフライ級王座統一戦で、暫定王者・坂巻魁斗から一本勝ちを収めて王座統一に成功。試合後にリング上で大みそかのRIZIN出場を目標に掲げることを宣言し、以降も会見や試合の度に参戦を強くアピールしていた。

 その思いが実ったのは今月3日。『GRANDSLAM 5』で内藤頌貴をTKOで下した伊藤は、会場に訪れていた榊原代表に改めてRIZIN出場を直訴。「大みそかに待っています」との返答を受けると、悲願達成に感極まりその場で泣き崩れた。

11月27日の『ZST.54』で伊藤はグラップリングルールで試合に出場していた

 その後は、27日のZST旗揚げ記念大会ではグラップリングルールで試合に出場しており、軽快な動きを見せるなど大みそかに向けて万全かに思われたが、今回欠場の決断に至ったようだ。

 榊原CEOは「フライ級には世界に届く選手が多く、この階級をRIZINの中では磨いていきたいというイメージを持っています。その中には伊藤選手も是非入って来て欲しい」と今後に期待を寄せた。

●編集部おススメ記事
11・3「グランドスラム」ZST王者・伊藤、一本勝ちでRIZIN出場決める
伊藤盛一郎、王座統一成功しRIZIN出陣アピール

【大会・チケット情報】 12・29 RIZIN FIGHTING FEDERATION「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND」
 
【大会・チケット情報】 12・31 RIZIN FIGHTING FEDERATION「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND」

 

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック