TOP > ニュース

【クンルンファイト】WBC日本王者MOMOTAROら2選手が参戦

2016/12/08(木)UP

初参戦となった4月の河南省大会で勝利を飾ったMOMOTARO(中央左)

 12月10日(土・現地時間)中国山東省青島市・青島体育中心国信体育館にて開催される『KUNLUN FIGHT 55』に、WBCムエタイ日本統一フェザー級王者MOMOTARO(OGUNI-GYM)とが参戦。キックルール(ヒジなし)で、地元中国出身のゴン・ユアンクン(Gong Yuankun)と対戦する。

 今回が2度目のクンルンファイト参戦となるMOMOTAROは、蹴りを主体としたスタイルで現在13連勝中と絶好調。初出場となった4月の河南省大会では、WBCムエタイ・アメリカ・フェザー級王者アダム・ロスウェルター(アメリカ)とムエタイルールで対戦し、判定3-0で完勝を収めた。

MOMOTARO(右)はWBCアメリカ王者ロスウェルター(左)を撃破した

 対戦相手のユアンクンは6月に日本で試合に出場しており、『Wanchai+Kingthong MuayThai Super Fight』のメインイベントでMA日本スーパーバンタム級王者マキ・ピンサヤーム(タイ)にTKO負けを喫している。しかし、2月にタイで開催された『SUPER MUAY THAI』では、63.5kgの4人制トーナメントで体格に勝る強豪選手を退けて優勝を果たすなど侮れない相手だ。

 また、今大会ではMMAの試合も組まれており、日本からは宿輪幸治(しくわ・こうじ/トーマスジム/BASE-JIUJITSU)が参戦し、元UFCファイターのワン・サイ(Wang Sai/中国)とミドル級王者決定戦を争う。両者は6月の四川大会で一度対戦し、宿輪は判定負けを喫している。リベンジマッチで王座獲得なるか。

PHOTO=KUNLUN FIGHT(c) 

●編集部おススメ記事
【試合動画】6・19「ムエタイSF」マキ・ピンサヤームvsゴン・ユアンクン
4・23「KUNLUN FIGHT」MOMOTARO、宮越慶二郎のWBC王者勢が激闘制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース