TOP > ニュース

【パンクラス】有己空(近藤有己)10年ぶりの大阪で「新しい自分見せる」

2016/12/10(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

10年ぶりに大阪のリングに立つ近藤(左)と関西のベテラン田中(右)

 12月11日(日)大阪・東成区民センター大ホールで開催される『PANCRASE大阪大会』の前日計量が、10日(土)府内で行われた。全選手が計量をクリアーし、試合開始を待つのみとなった。

 2016年10月以来、約10年ぶりに大阪で試合を行う有己空(ゆうきそら/近藤有己から改名/パンクラスイズム横浜)は76.95kg、対戦する関西のベテランファイター・グッドマン田中(GOODMAN GYM) は77.15kgで、それぞれウェルター級リミット(77.1kg以下)をクリアーした(※450グラムオーバーまでは認められる)。

 近藤は「10年ぶりの大阪なので、なにか新しい自分を見せられる気がします。“有己空ここにあり!”という試合をしますので期待して下さい」と、ベテラン健在を見せると意気込む。

 対する田中は「相手は有名な選手ですが、僕もキャリア的には長くやってきたので、今までやってきたことを全部出して、なんとしてでも勝利をもぎ取りたいです。周りもたくさん応援してくれるので期待に応えたい」と、ビッグネーム狩りを宣言した。

31歳の中村(左)と40歳の杉山(右)がセミファイナルで対戦

 また、セミファイナルで対戦する中村晃司(パンクラス大阪稲垣組) は66.20kg、杉山和史(TURNING POINT MMA/ハイブリッドファイター)は66.15kgで、それぞれフェザー級リミット(65.80kg以下)をクリアー。

 中村は「前回のパンクラスでの試合同様、しっかりと相手をKOします。調子は絶好調でーす」、杉山は「最高の40代の幕開け」と、コメントしている。

●編集部オススメ記事
・有己空(近藤有己)が10年ぶり大阪で試合
・高鍋が有己空に判定勝ち

【大会・チケット情報】 12・11 パンクラス大阪「PANCRASE 大阪大会」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック