TOP > ニュース

【新日本キック】勝次「キックボクシングで日本最強になりたい」

2016/12/10(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

3度目の防衛戦で5度目の対戦となるオリベイラ(右)を迎え撃つ勝次(左)

 12月11日(日)東京・後楽園ホールで開催される『SOUL IN THE RING 14』のトリプルメインイベント第2試合で、日本ライト級タイトルマッチを争う王者・勝次(藤本ジム)と挑戦者・同級4位ジョニー・オリベイラ(トーエルジム)のコメントが主催者を通じて届いた。

 今回が3度目の防衛戦となる勝次は、「昨年の3月にチャンピオンになったばかりなのにもう3度目の防衛戦かという感じです。スパンが短いですが、自分が望んでいた通りになりました。藤本ジム主催興行での防衛戦はやはり、最高です」と燃えているコメント。

 対戦するオリベイラとはこれまで4度対戦し、勝次が3勝(1KO)1分と大きく勝ち越している。「初めて戦ったのが、約8年前。この時に初めて自分が日本ランカーになりました。3年前に自分が初めて日本ランク1位になった時の相手もジョニー選手でした。常に上にいた選手でした。今回初めて自分が上の立場での試合ですが、挑戦者の気持ちを忘れずに挑みたいです」と言い、「根性が凄くある選手なので、なめたら負けだと思っています。今回もセコンドの鴇さんの指示通りに動けば問題ないでしょう」と、5度目も返り討ちにすると話す。

 現在4連勝中と波に乗り、「向かうところ敵無しです。この調子で防衛戦もしっかり勝って、来年勝負をかけたいです。ヒジヒザありのキックボクシングで日本最強になりたいです。そして世界タイトルの挑戦が出来たら最高です」と意気込んだ。

 対するオリベイラは「毎日、緊張感を持って練習しています。スタミナの強化をしました」と言い、「王座奪取の自信はある。力を出し切ります」と全力勝負を誓う。

 勝次の印象は「パンチと飛び蹴りが優れている選手です」と評し、「熱狂してもらえる試合をします。応援よろしくお願い致します」と語った。

●編集部オススメ記事
・乱打戦を制して勝次が2度目の防衛に成功
・勝次が初防衛に成功 

【大会・チケット情報】 12・11 新日本キックボクシング協会「SOUL IN THE RING XIV」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る