TOP > ニュース

【DEEP】「ふざけんなよ!」王者・大塚が計量オーバーの相手に怒り心頭

2016/12/16(金)UP

計量を一発クリアーした大塚だが、相手の計量オーバーに怒りの色が隠せない

 12月17日(土)東京・ディファ有明にて開催される『DEEP CAGE IMPACT 2016~DEEP VS WSOF-GC~』の前日計量が、16日(金)12:15より都内で行われた。

 DEEPとWSOF-GCとの対抗戦が行われる今大会。セミファイナルのWSOF-GCバンタム級王者決定戦で拳を交えることになっているのが、DEEPバンタム級王者・大塚隆史(T-GRIP TOKYO)とフェルナンド・ヴィエイラ(ブラジル/EVOLUCAO THAI)だ。

 しかし、先に計量に臨んだヴィエイラの結果は64.5kgと、まさかの契約体重(61.2kg以下)を3.3kgオーバー。会場の後方で順番を控えていた大塚はこれを聞くと、「ふざけんなよ! タイトルマッチだろ! お前プロだろ!」と怒りを露に。不穏な空気の中、大塚は計量台に上がり、61.1kgでパスした。

計量台の上でポーズを決めたヴィエイラだが、結果はまさかの3.3kgオーバー

「他団体に出ているブラジル人選手がよく計量をオーバーしているし、体が大きく見えたのでもしかしたらなんて思っていましたが…。やりやがりましたね、クソ野郎が」とこぼす大塚。「どうやったら3kgもオーバーするのか? 途中であきらめない限り3kgもオーバーすることはないので、気持ちが弱いってことですよ」と怒りが収まらない。

 今回のタイトルマッチに対しても、自身のさらなる飛躍のきっかけにしたいとの強い思いを持っていたという大塚。「(タイトルマッチが)決まった時はいつもより興奮しましたよね。今は自分の記録を伸ばすだけのような感じになっていたので、新しいベルトを獲ることができれば、今後、上の舞台に進みやすくなるし、自分の価値も高まります」と言葉に力がこもる。それだけにヴィエイラの失態が許せないようだ。

 試合の行方は再計量の結果次第となるが、大塚は「僕は減量も問題なく、良い練習ができました。いつも通りです」と試合に向けて準備万端。ヴィエイラは2009年11月から現在まで8連勝中と好調の相手だが、「体が大きいのでパワーや勢いは警戒したいです。でも、後半は疲れる印象があるので、長期戦になると向こうがしんどくなってくると思います」と勝利への自信をのぞかせた。

●編集部おススメ記事
大塚隆史がWSOF-GC王座決定戦、相手は8連勝ブラジル人
大塚が決着戦制して初防衛、石渡にリベンジ宣言

【大会・チケット情報】 12・17 DEEP事務局「DEEP CAGE IMPACT 2016~DEEP VS WSOF-GC~」
   

 

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック