TOP > ニュース

【KNOCK OUT】健太、引藤戦には「美の完全体」で臨む

2016/12/29(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

NJKFのエースとして国内トップに君臨してきた健太(右)に、BOMからの刺客・引藤(左)が挑む

 2017年2月12日(日)東京・大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT vol.1』の記者会見が、12月28日(水)都内にて行われ対戦カード第一弾が発表された。

 国内ウェルター級の実力者同士が対戦する。WBCムエタイ日本ウェルター級王者・健太(E.S.G.)vsWPMF&WMC日本ウェルター級王者・引藤伸哉(ONE’GOAL)の初対決が決定。小野寺力プロデューサーは「NO KICK NO LIFE(KNOCK OUTの前身イベント)の時から組みたかったカードなので、実現できて嬉しい」と、待望のマッチメイクが実現できたと紹介した。

 健太は引藤を「長身でのサウスポー。身体が大きいので組んだ時の力が強い。あと縦ヒジを打ってくる」と評し、引藤は健太を「肌が黒い。キャラが濃い。そしてエンターテイナー。アグレッシブだがクレバーさを発揮していて腹黒い。全部含めて黒いです」と冗談交じりに評した。

 すると健太は「ここで重大発表があります」と切り出し、「実は7年くらい1週間に1回日焼けサロンに行っていたんですが、この1カ月は行っていません。だから全然黒くない。なぜかと言うと、さらなる進化を求めて永久脱毛に取り組んでいるからです。褐色の肌だと脱毛レーザーが反応しないからです。2月は永久脱毛して“美”を増した健太・完全体でリングに上がります」とナルシストぶりを発揮。

 引藤が「僕はよく白いと言われるので意識しています。どうしたら黒くなれるんですか」と相談すると、健太は「もちろん日焼けサロンに行くこと」と敵にアドバイスを送った。

 試合については、健太が「もう日本人対決は卒業して世界に行きたかった。でもこのタイミングで話が来たので、“完全な美”を手に入れて2月は引藤選手との日本人王者対決をやり、卒業したいと思います。実力差を見せつけてKOします」と言えば、引藤は「ずっとやりたかった相手。僕の試合は普段はKNOCK OUTにふさわしくないですが、今回は見せられる試合をしてKOします」と受けて立った。

●編集部オススメ記事
・健太vs鈴木博昭、注目のマッスル対決は両者譲らずドロー 
【試合動画】引藤が憂也を破りWMC初代王者に
【試合動画】健太が大和侑也からWBC王者を奪回

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック